松田華音と羽生結玄の関係は?経歴や両親(父母)の職業について!

こんにちは、ハナです。

2018年6月3日のテレビ番組『初耳学』で、ピアニストの松田華音さんが出演されます。

 

松田華音さんは日本人なのですが、幼いころからロシアを拠点に活動されているそうです。

 

また、フィギアスケートの羽生結弦さんとの関係も気になるところです。

今回は、ピアニストの松田華音さんについて、経歴やご両親のこと、そして羽生結弦さんとの関係を調べてみました。

スポンサードリンク

松田華音さんのプロフィール

https://www.japanarts.co.jp/artist/KanonMATSUDA

松田 華音(まつだ かのん)

生年月日:1996年5月2日

年齢:22歳(2018年6月時点)

出身:香川県高松市

松田華音さんの経歴

では、松田華音さんの経歴を見てみましょう。

2000年(4歳) 『細田淑子』さんに師事し、ピアノを始める

2002年(6歳) 細田さんからロシアへの留学を勧められ、モスクワに渡る。エレーナ・ペトローヴナ・イワノーワに師事。

2003年 翌年ロシア最高峰の名門音楽学校、モスクワ市立グネーシン記念中等(高等)音楽専門学校ピアノ科に第一位で入学。

2004年 モスクワで開かれたエドワーグ・グリーグ国際ピアノコンクールでグランプリを受賞。

その他の数々の国際コンクールで1位を獲得し、8歳ではオーケストラと共演を果たし、類まれなる才能を発揮する。

2013年 モスクワ市立グネーシン記念中等(高等)音楽専門学校で外国人初の最優秀生徒賞を受賞。

2014年 同校を首席で卒業。11月、ドイツ・グラモフォン(クラシック界名門のレーベル)よりオファーを受けCDデビュー。

2015年 モスクワ音楽院へ日本人初となるロシア政府特別奨学生として入学。

2017年 「展覧会の絵」をリリース

2018年 かがわ21世紀大賞受賞

スポンサードリンク

松田華音さんの両親(父親・母親)について!職業は?

“華音”というお名前からして、音楽一家か!?という感じですね。

ご両親がどんな方か気になるところです。

 

ご両親のことを調べてみると、職業は特定できる情報が見当たりませんでした。

音楽関係の方かと思いましたが、ご両親とも音楽とは無縁だったのようです。

 

“華音”というお名前は、響きがかわいらしいという理由で、たまたまつけたそうですよ。

 
 

母親の雅子さんは、実はバレエをしてほしかったようで、実際に3歳の時にバレエ教室に行きましたが、華音さんがあまりお好きじゃなかったとのこと。

それで、ピアノを習わせたところ、才能が開花したということです。

 

師事していた細田さんがロシアから招いた音楽学校の先生が、華音さんの音楽を聴き、ロシアの音楽学校の入学を勧められ、細田さんの後押しもあり、ロシア行きを決断。

その後すぐに、華音さんと二人でロシアへ行き、後に4歳になった弟さんも一緒に住むことになったそうです。

 
 

金銭的にも負担が大きかったようですが、それでも娘の将来を考え知らない土地に移り住むのは並大抵のことではありませんよね。

華音さんの才能も素晴らしいですが、同じくらいご両親の深い愛情と勇気が素晴らしいなと思いました。

松田華音さんと羽生結弦さんの関係は?

フィギアスケート選手の羽生結弦さんと言えば、2月に行われた平昌五輪で金メダルを獲得し、日本中が感動の渦に巻き込まれていましたね。

それに、仙台での凱旋パレードでは約12万人もの人が集まる人気ぶり。

 

そんな方が、フィギアスケート以外の女性と共演となると、いったいどういう関係か気になるものです。

ということで、松田華音さんと羽生結弦さんの関係を調べてみました。

 
 

結論から言うと、松田華音さんと羽生結弦さんは彼氏彼女関係ではありませんでした。

 
 

松田華音さんと羽生結弦さんは、2017年秋にスポーツ応援サイトGROWINGでスペシャル対談をされた仲だったのです。

 

同じ『表現者』であり、羽生結弦さんもロシア人のコーチから指導を受けていた時期があるなど、共通点があるようです。

幼いころから、一筋に腕を磨き続けられているところも似ていますね。

 

また対談では、2017年~2018年シーズンのショートプログラムで演じる『バラード第1番』を、松田華音さんがピアノで演奏されるという一幕もありました。

 
 

もし、ご興味がありましたら、こちらの動画をご覧ください。

同じ表現者として、そして同年代として良い刺激がありそうです。

それにしても、お二人の落ち着きっぷりには、驚いてしまいました。




おわりに

今回は、ロシアを拠点に活躍するピアニストの松田華音さんについて書いてきました。

幼いころから才能が開花する方は多くいますが、松田華音さんも並外れた方でしたね。

海外に行くのは先生の勧めでしたが、そこで華音さんが頑張られたからこそ今の活躍があるんですよね。

まだまだ22歳。今後も世界で活躍されると思いますが、日本でも演奏を聴けたらなと思いました。

では、最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。