越中おわら風の盆2018の日程!おすすめ会場と宿泊ホテルも!

越中おわら風の盆の始まりは江戸時代に遡ります。

大雨や風雨などの自然災害を無事に過ごせるように、という意味が込められたお祭りになります。

 

風情溢れる踊りもあれば、新旧の盆踊りをミックスさせて、個性的な盆踊りを見ることもできます。

 

今年は、そんな越中おわら風の盆を見物に行こうと考えている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、越中おわら風の盆の日程やおすすめ会場、また見物するのに最適なおすすめ宿泊ホテルやツアーをご紹介します。

スポンサードリンク

越中おわら風の盆2018の日程

『風の盆』は、

毎年9月1日、2日、3日

に行われます。

 
 

編笠をかぶった踊り手の姿と手の動きがとても繊細で、見物客を魅了し続けています。

 

基本的に、各支部の演舞は午後に開催されます。

また、決められたコースを各支部(11支部)が踊る町流しは、演舞場に出演していない場合には、その町内で見ることができる機会が増えます。

越中おわら風の盆の場所とアクセス

開催地は、

富山県富山市八尾街上新町2898-1

です。

 
 

開催地へのアクセスは二通り。

 

【電車で行く場合】

JR富山駅からJR高山本線越中八尾駅で降車。

八尾駅からはまちめぐりバスが、この祭り期間のみ運行され、曳山展示館下まで直通の運転となっています。

9月1日2日は午前9時20分から午後1時半まで、9月3日は午前9時20分から午後4時10分まで。

全日程30分間隔で運行していますので、歩くのが大変な方はこの周遊バスを利用することをオススメします。

 
 

【車で行く場合】

車の場合は、北陸自動車道富山西IC(金沢方面)から車で約20分、もしくは、北陸自動車道富山IC(新潟方面)から車で約20分です。

現地には1700台収容可能の駐車場が用意されています。

 

駐車料金は、一般車1台1,000円。

 

・富山市八尾スポーツアリーナ駐車場

 

・八尾ゆめの森テニスコート駐車場

また、駐車場から会場付近まではシャトルバス(1回500円)が運行しているのでそれを利用するといいですね。

スポンサードリンク

越中おわら風見物のおすすめ会場

では、越中おわら風の盆がどんな様子なのか、動画をご覧ください。

 

それぞれの会場で催し物が開催されています。

 
 

1日目と2日目は午後2時から4時の間、有料ですが曳山展示館で踊り方教室が開催されています。

 

その後、午後3時から5時、午後9時から11時まで、町流し・和踊りが行われます。

上新町には大輪踊り会場ができて、一般観光客も参加することができます。

 
 

その他にも、八尾小学校の運動場に特設される演舞場では、午後7時から9時の間、越中おわら風の盆の優雅な競演を観覧することができます。

スケジュールはこちらです。

https://www.yatsuo.net/kazenobon/guide/downroad/ticket.pdf

 

ここは椅子に座ってみることができ、ここがメインステージといっても過言ではないでしょう。

 

また、指定席と自由席とで価格も異なるため、気になる方はこちらのページからご確認ください。

越中おわら風の盆の有料席の案内

 

また、写真を撮る際にはフラッシュ撮影を禁止としている町内もありますので、十分にお気を付けください!!

 

では、実際にいかれた方のSNSをご紹介します。

日本に生まれてよかった!って思えるようなお祭りですね。




越中おわら風の盆のおすすめホテル!

では、越中おわら風の盆を見物するのにおすすめなホテルをご紹介します。

すぐに満室になる可能性が高いので、早めに予約をしておきましょう。

八尾ゆめの森 ゆうゆう館

・住所:富山県富山市八尾町下笹原678-1

・電話番号:076-454-3330

・詳細、予約ページ:八尾ゆめの森 ゆうゆう館

『おわら風の盆』の会場から近く、またホテルでは富山県ならではの食事を楽しむことができます。

その他にも体験コーナーもあるので、小さなお子様も楽しむことができます。

 

宮田旅館

・住所:富山県富山市八尾町西町2267

・電話番号:076-455-2011

・詳細、予約ページ:宮田旅館

八尾の町や、『おわら風の盆』の説明をしてくれます。

また、お祭り期間中の9月1日から3日の間限定で、おわらを中庭に招待することができます。(別途料金)

 

おわらビューホテル

・住所:富山県富山市八尾町高熊33

・電話番号:0120-25-0820(午前9時から午後6時)

・詳細、予約ページ:おわらビューホテル

『おわら風の盆』の本場である、八尾旧町中心まで歩いて約7~10分という好立地。

 

やしろ館

・住所:富山県富山市八尾町福島662

・電話番号:076-455-2039

・詳細、予約ページ:やしろ館

3階からは雄大な立山連峰を望むことができ、『風の盆』期間中は、お部屋からまち流しの様子を眺めることができます。

八尾町の宿泊施設はホテルよりも旅館がメインとなっています。

 
 

ここまでご紹介した以外にも、祭り会場周辺には宿泊ホテルがありますので、こちらからご覧ください。↓

越中おわら風の盆のおすすめツアー!

『越中おわら風の盆』には、各地からツアーで行くことも可能です。

ここでは、いくつかおすすめのツアーをご紹介します。

◆クラブツーリズムのツアー

・ツアー名:『深夜まで滞在できるおわら風の盆 「ロイヤルホテル 富山砺波」に宿泊』<四季の華>

・料金: 82,000 円 ~ 90,000 円

・日数:1泊2日

・食事:朝食:1回/昼食:2回/夕食:1回

・添乗員:同行

クラブツーリズム国内ツアー

 
 

◆阪急交通社のツアー

※まだ2018年のツアーは発表されていません。

阪急交通社国内ツアー

 
 

◆JTBのツアー

・ツアー名:『夏祭り/おわら風の盆 フリープラン』 往復の交通と宿泊がセットでお得

・料金:33,800円~43,700円

・日数:1泊2日

・食事:朝食:1回/昼食:0回/夕食:1回

・添乗員:同行

JTBの国内ツアー(越中おわら風の盆のページ)

 
 

◆読売旅行のツアー

・ツアー名:【京都・滋賀発着】越中八尾「おわら風の盆」と爽やか上高地2日間

・料金:24,980円~27,980円

・日数:1泊2日

・食事:朝食:1回/昼食:0回/夕食:1回

・添乗員:同行

読売旅行の国内ツアー(越中おわら風の盆のページ)

各社、ご紹介した以外にも各地からのツアーがありますので、じっくりご覧ください。

おわりに

今回は、毎年9月1日、2日、3日に開催される富山県を代表するお祭り『越中おわら風の盆』についてご紹介してきました。

夏も終わり、ほんのり秋を感じながら風情に浸るのもいいですね。

素敵なお時間が過ごせることを心から願っています。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。