サバイバルウェディング(ドラマ)のあらすじは?キャストや相関図!

こんにちは、ハナです。

2018年7月から始まる夏のドラマで、波瑠さんが主役を務める『サバイバル・ウェディング』が放送されます。

使える恋愛テクが満載で、ファッションも華やかということで、若い女性を中心に注目が集まっています。

 

放送は、日本テレビ系で毎週土曜日22:00~22:54。

初回は7月14日(土)からスタートです(初回は11:09までの拡大版)。

 

前ドラマは菜々緒さん主演の『Miss デビル』。

視聴率9~10%の間で推移していましたので、『サバイバル・ウェディング』にも期待がかかるところですね。

 

では今回は、そんなドラマ『サバイバルウェディング』のあらすじやキャストや相関図などについて紹介していきます。

スポンサードリンク

ドラマ『サバイバル・ウェディング』は原作も面白い!

ドラマ『サバイバルウェディング』の原作は、大橋弘祐さんの長編恋愛小説『サバイバル・ウェディング』。

2015年4月17日に刊行されています。

 
思わずジャケ買いしそうな、すてきなデザインですね。

 

実際小説を読んだ方によると、

・表紙で興味を持ち、最初の1行で即買い。笑えるし、面白い。

・べたなストーリーだが、同世代だから共感できて面白かった。

・婚活にマーケティング戦略を盛り込むのが斬新。

などなど、圧倒的に『面白い』という口コミが多くみられました。

 

それが映像化されると、どんな風に変わるんでしょうか。

主演が多様な演技ができる波瑠さんなので、期待しまくっています。

『サバイバル・ウェディング』
放送日時:毎週土曜日22:00~22:54

初回:7月14日(土)※22:09までの拡大版

放送局:日本テレビ系列

原作:大橋弘祐『サバイバル・ウェディング』

脚本:衛藤凛(代表作は『のだめカンタービレ』)

主題歌: C&K「ドラマ」

『サバイバル・ウェディング』(ドラマ)のあらすじ

和也に婚約破棄されたさやかは編集者の仕事をすることに。

そこにいたのは、毒舌S男だがカリスマ的存在の編集長の宇佐美。

宇佐美から「半年以内に結婚しなければクビ」という条件を突き付けられ採用に至ったさやか。

さらに宇佐美から恋愛指南を受け新しい男と出会うが、元彼にも未練がある。

さて、さやかの恋の行くえは、元彼か、新しい男か、それとも…新たな展開があるのか!?

果たしてさやかを待受ける恋の結末はいかに・・・!

スポンサードリンク

『サバイバルウェディング』(ドラマ)のキャスト

では、ドラマ『サバイバルウェディング』のキャストを見ていきましょう。

黒木さやか役・・・波瑠

引用元:https://twitter.com/momikesi_ntv

・riz編集部員で男性誌のB級グルメ担当

・明るくガッツがある

・元婚約者・和也に未練がある

・体当たりで失敗する

波瑠さんは、1991年6月17日生まれで、27歳(ドラマ放送時)。

東京都出身。

 

2004年、中学1年生の時にオーディションでスカウトを受けるも、仕事がない日々を過ごす。

2007年からファッション誌『セブンティーン』の専属モデルに。

このころから徐々にドラマや映画の仕事が増え始める。

 

そして、波瑠さんの名前が広く知られるようになったのは2015年のNHK連続テレビ小説『あさが来た』のヒロイン・白岡あさ役を演じたことです。

それ以来、ドラマでの主要な役や主演を務めることが多くなり活躍の場が広くなりました。

 

波瑠さん、2018年冬ドラマ『もみ消して冬』、2018年春ドラマ『未解決の女』と来て今回のドラマ。

連続ドラマ3クール連続出演で、勢いが止まりませんね。

波瑠さんファンとしては、行きつく暇もない感じで嬉しい悩みです。

 
 

宇佐美博人役・・・伊勢谷友介

引用元:https://www.oricon.co.jp/prof/266621/

・riz編集部長。

・年内にさやかに結婚することを条件に採用。

・毒舌S野郎だがカリスマ的存在。

伊勢谷友介さんは、1976年5月29日生まれで42歳(ドラマ放送時)。

東京都出身。

 

1998年からモデルとして活躍し、その後俳優としても活動。

ですが、『白洲次郎』、大河ドラマ『龍馬伝』『花燃ゆ』、民放ドラマ『監獄のお姫さま』以外の連続ドラマに出演していません。

なので今回の『サバイバル・ウェディング』は伊勢谷友介さんにとって、連続ドラマは5作目になります。

 

また俳優のかたわら、環境エネルギーなどの社会問題にも熱心に取り組み、自身の会社「リバースプロジェクト」を設立されています。

 

若いころからイケメンモデルとして人気があり、常に注目を集めているなーという印象です。

顔の印象から、毒舌でSキャラな役が似合ってしまいますね。

 
 

柏木祐一役・・・吉沢亮

https://townwork.net/

広告代理店勤務のイケメン男子。

仕事を通じてさやかと出会い…

 
 

三浦多香子役・・・高橋メアリージュン

http://asiapro.co.jp/

riz編集部員。さやかの同期で相談相手。

デキるサバサバ女子。

 
 

奥園千絵梨役・・・ブルゾンちえみ

https://www.cinematoday.jp/news/N0097348

riz編集部員でSNS担当。

 
 

石橋和也役・・・風間俊介

さやかの元婚約者。

自分からさやかを振るが、未練たらたら。

 
 

中島テツオ役・・・前野朋哉

https://prtimes.jp/

riz編集部員。

意識高い系だが、コミカルな独身男子。

 
 

杉ユウコ役・・・須藤理彩

https://city.living.jp/

riz編集部員。

イタリアンシェフの夫と3歳の娘を持つ。

 
 

柏木惣一役・・・生瀬勝久

http://www.hochi.co.jp/

祐一の父親、頑固一徹。

 
 

黒木美恵子役・・・財前直見

https://www.oricon.co.jp/news/2018985/photo/1/

さやかの母親。

 
 

マスター役・・・荒川良々

https://eiga.com/person/12285/

riz編集部の行きつけの店のマスター。

 
 

栗原美里役・・・奈緒

https://mdpr.jp/

製薬会社の広報で、男性ウケを常に狙っている。

祐一のことを狙う。

『サバイバル・ウェディング』(ドラマ)の相関図

では、ドラマ『サバイバル・ウェディング』の相関図を見ていきましょう。

まだ公式サイトには正式な相関図がありませんので、簡単に作ってみました。




おわりに

今回は2018年7月14日からスタートするドラマ、『サバイバル・ウェディング』について紹介してきました。

波瑠さんの「朝が来た」を思い出させるような、天真爛漫な演技になりそうでとても楽しみですね。

土曜日に放送なので、素敵な週末を過ごせそうです。

では、最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。