宮里藍の現在や自宅(アメリカ)の場所は?生涯獲得金額が凄い!

こんにちは、ハナです。

2018年6月21日、宮里藍さんがかねてより交際していた一般男性と結婚されたことを報告されました。

 

入籍は6月19日の宮里藍さんの誕生日。

なんとバースデー婚だったんですね。

 

それはそうと、宮里藍さんは2017年をもってプロゴルファーを引退されていますが、その後はどんな活動をされているのでしょうか。

今回は、宮里藍さんの現在、そして自宅や生涯獲得賞金を調べてみました。

スポンサードリンク

宮里藍さんのプロフィール

http://blog.livedoor.jp

宮里藍(みやざと あい)

生年月日:1985年6月19日

年齢:33歳(2018年6月21日時点)

出身:沖縄県国頭郡東村

身長:155cm

体重:52㎏

兄弟:宮里聖志、宮里優作(ともにプロゴルファー)

 

宮里藍さんは3歳でピアノを始めますが、2人の兄がゴルフをしていたため4歳でつられる様にゴルフを始めます。

小学1年生でコースデビュー。

9歳で初のホールインワンを経験し、中学生ではではバスケ部に所属しながらゴルフの世界大会に出場するなど、経験を積んでいきます。

 

中学2年生では、アマチュアゴルフ大会で優勝し、日本女子プロゴルフ協会 (LPGA) ツアーに初出場を果たします。

 

その後、高校は仙台の東北高校へ。

東北福祉大学に在学中だった兄とともに、「天才兄妹」として世間に知られるようになります。

 

高校3年生の時に、史上初の高校生プロゴルファーへ。

高校卒業した年に、プロ初優勝を果たし、年間獲得賞金額が1億円を突破。

横峯さくらさんとともに活躍し、ゴルフの人気に一躍かうことになります。

 

2006年からはアメリカに拠点を移し、主にアメリカのツアーに参加します。

しかし2007年度には、連続5回予選落ちするなどそれまでにないような不調続き。

ですが2009年には米国女子賞金ランキング3位になるなどに復活を遂げています。

 

その後もアメリカでゲームに参戦していましたが、2017年5月に2017年シーズン限りでの現役引退を発表されました。

その時の引退会見がこちらです。

小さいころから活躍されてきた選手が引退されるのはとても寂しい気持ちもしましたが、とても前向きな宮里藍さんにたくましさを感じました。

宮里藍さんの現在は?

では、2017年をもってプロゴルファーから引退した宮里藍さんは、現在どんな活動をしているのでしょうか。

宮里藍さんのSNSなどをみると、ゴルフに関わる活動はされているようです。

 

2018年6月:宮里藍サントリーレディースオープンにアンバサダーとして参加

Ai Miyazatoさん(@ai_miyazato)がシェアした投稿

 

2018年5月:中京テレビブリヂストンレディースオープン

Ai Miyazatoさん(@ai_miyazato)がシェアした投稿

 

また、2020年に開催される東京オリンピックの、ゴルフ競技のコーチを務められる可能性も噂されていますが、それに関しては次のように答えられています。

「自分の中ではコーチとしてのスキルは全く無いので、東京五輪までの間にそれが培えるかどうかはすごく難しいと思います。でも、そういうお話を頂けるのであれば、すごく光栄だとは思いますが、そこはちょっと慎重に考えたいと思います」

今後どういう展開になるかわかりませんが、また宮里藍さんが選手ではなくてもゴルフを通して活躍される日を見られるかもしれませんね。

でも今は、長い選手生活を終えのんびり過ごしていただきたいなと思う気持ちもあります。

スポンサードリンク

宮里藍さんの生涯獲得賞金は?

宮里藍さんは、上にも書いているように、高校3年生の時にプロデビューし、高校卒業した年に、プロ初優勝を果たし、年間獲得賞金額が1億円を突破しています。

宮里藍さんのプロゴルファーとしての選手生活は約14年。

 

では、2017年で引退するまでにどのくらいの賞金を獲得されたのでしょうか。

 
 

日本女子ゴルフ協会にデータによると、国内で獲得した賞金は次のようになっています。

2003年 1,060,800円

2004年 122,972,349円

2005年 114,377,871円

2006年 58,604,501円

2007年 4,318,305円

2008年 27,892,338円

2009年 46,430,116円

2010年 16,911,853円

2011年 7,885,289円

2012年 3,493,200円

2013年 6,279,000円

2014年 3,109,000円

2015年 0円

2016年 0円

2017年 4,738,000円

生涯獲得賞金:418,072,622円

思わず、いち、じゅう、ひゃく、せん、まん、じゅうまん・・・と数えてしまいました。

 

また、宮里藍さんのアメリカでの生涯獲得賞金は$8,302,365。

これを日本円に換算すると約9億円になります。

 

ですので、日本女子ゴルフ協会とアメリカのツアーを合計すると約13億円ということですね。

冷静に書いていますが、内心膝から崩れ落ちそうです。

宮里藍さんの自宅の場所はアメリカのどこ?

宮里藍さんは2006年度(平成18年度)から、アメリカを拠点に置き、主にアメリカのゴルフツアーで戦っています。

 

その後2009年にゴルフに力を入れるために、24歳で自宅を購入したそうです。

 

その場所は、『ロサンゼルス』

残念ながら、ロサンゼルスのどこか?までは情報を見つけることができませんでした。

 

そのロサンゼルスの自宅は、なんと価格は100万ドル。

日本円にして約8800万円となります。

ベッドルームが3部屋ある2階建てのおうちなんだそうです。

 

24歳でそんな高額な家が買えるとは!

やっぱりスペックが違いますね。

私が24歳の時、880万円の家でも無理です。



おわりに

今回は、宮里藍さんの現在や現役時代の生涯獲得賞金や自宅について書いてきました。

小さいころから練習を重ね、努力されてきた宮里藍さんだからこそ獲得できた生涯獲得賞金と自宅なんですよね。

これからも素敵なパートナーとともに、素敵な人生を歩んでいかれることを願っています。

では、最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。