相模原納涼花火大会2018の日程や時間は?穴場スポット7選!

昭和26年から『情緒と水郷と鮎のまち』水郷田名の復興を願って始められた相模原納涼花火大会は、相模川の風物詩とも言えます。

毎年、相模市中央区水郷田名 相模川高田橋上流で開催されます。

毎年約8000発の花火が打ち上げられ、多くの人々を魅了しています。

今回は、相模原納涼花火大会の日程や時間や穴場スポット、そして出店のことについてもご紹介していきます。

行かれる際のご参考にしてください。

スポンサードリンク

相模原納涼花火大会2018の日程や時間は?

相模原納涼花火大会は毎年8月の終わりの土曜日に開催されます。

 

2018年の日程は、

8月26日(土)午後7時から午後8時15分まで(開会式午後6時45分より)

となっています。

 

荒天時、または相模川の増水時には翌日の27日に順延となり、27日も開催できない場合は中止になります。

2018年の夏には台風の影響で中止になった花火大会がたくさんあるので、相模原納涼花火大会の時には絶対晴れてほしいですね。

 

ちなみに、2017年、会場に人が入る前はこんな感じです。

 
 

またこちらは、2017年の相模原納涼花火大会の動画です。

8000発もあると、見ごたえがありますね!

きれいに風が抜け、煙も邪魔していません。

2018年もこんな風にきれいに見えることを願っています。

スポンサードリンク

相模原納涼花火大会の穴場スポット8選

花火大会に行くとなったら、気になるのはどこで見るかではないでしょうか。

 

相模原納涼花火大会の会場には有料の鑑賞エリアもありますし、会場に行けば無料でも間近で花火を楽しむことができます。

しかし、そこは大変な混雑ぶりです。

小さな子供連れや人混みが苦手な方や静かに見物したい方も多いものです。

ということでここでは、会場から少し離れてはいますが、少し静かな環境で花火を楽しめる場所をご紹介します。

 

まず初めに、打ち上げ場所を確認しておきましょう。

打ち上げ場所は、【相模原市中央区水郷田名 相模川高田橋上流】です。

 

・田名北小学校

高く上がる花火であれば、ここからでもみることができます。

遠くからではありますが、人ごみにもまれることもなく、ゆっくり花火鑑賞ができます。

 
 

・ヨークマート田名店の屋上

ここは夜10時まで営業していますので、花火大会開催中は大丈夫です。

食べ物などをスーパーで買って、ゆっくり楽しむことができそうですね♪

トイレにも困ることはなさそうですので、小さなお子様と一緒の方はここがオススメです。

ただ、ここはあくまでもお店の駐車場ですので、きちんとルールを守りましょう。

花火大会会場からは離れていますので、帰りの渋滞に巻き込まれることはありません。

 
 

・コピオ愛川屋上駐車場

こちらも花火がよく見えるスポットです。

車に乗ったままゆっくりと花火を鑑賞する子ができるのですが、ヨークマートと同じように、花火大会用に開放されているわけではありませんので、きちんとモラルを守った行動をとりましょう。

 
 

・高田橋の坂の途中

会場から離れてしまうと、下の方の花火が見えなくなってしまうのですが、坂ノ途中であれば、その心配はありません。

 
 

・大島の河原

ここは会場から少し離れてしましますが、ここからでも十分花火を楽しむことができます。

上大島のキャンプ場があるのですが、そこは残念ながら花火大会の日は閉鎖されてしまうようです。

 
 

・相模原麻溝公園の展望台

こちらも会場からは少し離れてしまいますが、展望台から花火を鑑賞することができるので、わりとキレイに花火を見ることができるスポットのひとつでもあります。

 
 

・三栗山スポーツ広場

花火打ち上げ会場の混雑を考えると、相模川対岸にある三栗山スポーツ広場は毎年ほとんど混雑していません。

花火打ち上げ会場からも近いので、迫力のある花火を楽しむことができます。

 
 

・小沢青少年グラウンド

わざわざ高田橋を渡らなければいけないせいか、比較的に空いているスポットです。

ここではレジャーシートを敷いて、ゆっくりと花火を鑑賞することができます。

相模原納涼花火大会は出店はあるの?

相模原納涼花火大会では、毎年屋台出店があります。

 

屋台の出店数は約200店舗

これぞ祭!って感じですよね。

 

出店の営業時間ははっきりとは決まっていませんが、毎年ほとんど全部のお店が午後4時頃から営業を開始しています。

終了時刻は、花火大会が終わるのが午後8時15分ですので、遅くとも午後9時から午後9時30分にはほとんどのお店が閉まります。

 

とにかくたくさんの屋台が出店していますので、それを目当てに足を運んでも楽しむことができる花火大会と言えるのではないでしょうか。

 

屋台出店場所は、様々な場所に点在しているわけではなく、一つの場所に集中していますし、出店特有の灯りもありますので、それを目印に向かってください。

花火の打ち上げ会場に、屋台がずらっと並んでいますので、会場に行くとすぐに分かります。

それでもいまいちわからない場合には、人の流れについていきましょう。

ほぼ必ず会場にたどり着くことができますよ☆

SNSで見る相模原納涼花火大会




おわりに

今回は、相模原納涼花火大会の日程や時間や観覧の穴場スポットをご紹介しました。

●2018年8月25日(土)の19:00〜20:15に開催。

●穴場スポットは、会場から少し離れた

・田名北小学校
・ヨークマート田名店の屋上
・コピオ愛川屋上駐車場
・高田橋の坂の途中
・相模原麻溝公園の展望台
・三栗山スポーツ広場
・小沢青少年グラウンド

をご紹介しました。

 

8月の終わりですが、外はまだ暑かったり虫がいたりしますので、水分を取ったり虫よけをしてくださいね。

では、相模原納涼花火大会をお楽しみください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。