dele【6話】の動画フルの無料視聴方法!パンドラやデイリーモーションは?

こんにちは、ハナです。

 

2018年8月31日(金)に、菅田将暉さんと山田孝之さんのW主演のドラマ『dele(ディーリー)』の6話が放送されます。

 

今期はゲスト出演に力を入れているドラマが多いですが、deleも負けてはいません。

先週の柴崎コウさん、きれいでしたね。

また橋本愛さんの演技も、自然体で好評でした。

内容も素敵ですが、ゲスト出演を楽しみにしている方も多いようです。

 

さて、今回の6話は、モデルとして活躍する山田愛奈さんが出演します。「なーあい」というニックネームで親しまれ、前期のドラマ「シグナル」にも出演されていました。

ということで、6話も見逃せないですよ。

 

だけど、6話目に限って見逃してしまったり、大事な部分を見損ねたのでもう一度見たいと思う方も多いものです。

 

そこで今回は、『dele(ディーリー)』6話の見逃し動画を無料視聴する方法をご紹介していきます!

hana
記事の最後には、『dele(ディーリー)』を実際にご覧になった方の感想をご紹介しています。

合わせてごらんください。

★今すぐ『dele(ディーリー)』の動画を見る!【放送後翌週水曜から配信】★

↓ ↓ ↓

U-NEXT

『dele(ディーリー)』6話の動画を無料視聴する方法

http://dele.life/intro/

『dele(ディーリー)』6話は、放送終了後から見逃し配信動画を見ることができます。

 

しかし、放送後1週間以内と1週間以降では方法が違いますので、次から分けてご紹介します。

 

『dele(ディーリー)』6話の放送終了後から1週間以内の場合

『dele(ディーリー)』6話の放送終了後から1週間以内の場合には、次の動画サイトから無料で視聴することができます。

 

 

どちらも、

『dele(ディーリー)』6話の放送終了後から一週間後まで

視聴することが可能です。

(他のドラマと違って、次回の放送開始時間より約1時間早めに終了します。)

 

Tverもテレ朝キャッチアップも、会員登録やログインなどの面倒な手続きは必要なく、それぞれのサイトで動画を選び再生するだけで動画を見ることができますよ。

とっても手軽ですよね。

 

また、パソコンでも見ることができますが、スマートフォンにアプリを入れておくと、外出先でも手軽に見ることができておすすめです。

 

hana
私のおすすめはTverです。

なぜならTverは、いくつもの放送局の番組が見られるからです。

例えばTverでは、『dele(ディーリー)』だけではなく、2018年の夏ドラマ「高嶺の花」、「グッドドクター」、「サバイバルウェディング」他多数や、バラエティ番組なども放送されています。

見たいものがありすぎて、毎日Tverで見ているのにぜんぜん追い付きません^^;

 

デメリットは、放送の最初と、動画の途中に15秒~30秒の広告が入ること。

 

ですが、広告があっても無料でフル動画が見られるのはうれしいですよね。

無料だし、スマホで手軽にみられるし、使わない手はありません。

『dele(ディーリー)』6話の放送終了後から1週間以上経っている場合

もしすでに、『dele(ディーリー)』6話の放送終了後から1週間以上経過している場合には、スマートフォンやパソコンなどを使ってみることができるVOD(ビデオオンデマンド)で見ることができます。

 

その動画配信サービスとは、

U-NEXT
 
です。

 
 

「dele」は、放送の翌週の水曜日に配信されます。

 

U-NEXT(ユーネクスト)は、同じようなサービスの中ではトップクラスの動画数を誇る上、人気の雑誌やこっそり見たい大人用の動画も見られるマルチな動画配信サービスです。

 

それが、手持ちのスマートフォンやタブレットやパソコンから、簡単に申し込めて、今すぐ『dele(ディーリー)』や国内ドラマや映画などの動画を見ることができるようになるんですよ。

 

とは言っても、U-NEXTって何?怪しくないか?と思う方もいますよね。

ということで次から、U-NEXTの特徴をもっと詳しくお伝えしていきます。

★今すぐ『dele(ディーリー)』の動画を見る!【放送後翌週水曜から配信】★

↓ ↓ ↓

U-NEXT

U-NEXTの特徴は?


 

では、U-NEXTにどんな特徴があるのか見ていきましょう。

 

特徴① 初回登録時に31日間無料サービスがある

U-NEXTは、月額1990円(税抜き)かかりますが、初めて登録するときには『31日間無料サービス』が適用され、登録時から31日間は無料で使用することができます。

だから、今日登録すれば、31日間の間に解約することで今日から31日間は月額料金を払う必要がありません。

 
 

特徴② 初回登録特典として、600ポイントのプレゼントがある。(有料期間には)毎月1200ポイント付与される

U-NEXTの動画の中には、見放題の動画もありますが、ポイント(課金)を使って見る動画もあります。

ですが、初回登録特典として600ポイントもらえるので、それを使うことで複数の動画を無料で見ることができるのです。

では、気になる『dele(ディーリー)』は・・・?

hana
『dele(ディーリー)』は、1話324円が必要になります。

 

でも、初回登録特典の600ポイントを使って、実質無料で見ることができるんですよ♪

 
 

特徴③ U-NEXTの動画配信本数が110,000本以上ある中から、ドラマだけではなく、映画やアニメにも見放題作品や、雑誌なども読み放題作品を期間中無料で視聴できる

上の画像のように多くの動画があり、新しく追加される動画もたくさんあります。

 

また、女性向け、男性向け、スポーツ、ビジネスなど様々なジャンルの雑誌が約70種類そろっていて、それも読み放題です。

わざわざ雑誌を買ったり、コンビニで立ち読みする必要がなくなります。

読みたいところだけを、通勤中の電車の中や、人を待っている時間など自分の空いた時間に読むことができるんですよ。

※雑誌の読み放題のサービスを利用するためには、「BookPlace Reader」という専用のアプリをインストール後、一度U-NEXTの公式サイトからどれか1つ雑誌を読み、「BookPlace Reader」のアプリでログインIDとパスワードを入力してください。

 
 

特徴④ レンタルビデオ店に行く手間が省け、『レンタル中』ということがないためいつでも好きな時に見られる

レンタル期限が迫っているのに、雨が降ったり風邪をひいて返しに行くことが億劫なことはありませんか。

ですがU-NEXTの動画は、お手持ちのスマートフォンやパソコンやタブレットで見ることができるため、レンタルビデオ店に行く手間を省くことができます。

 

さらに、レンタルDVDを借りに行くと、『レンタル中』で悔しい思いすることがありますよね。

ですが、U-NEXTなら『レンタル中』ということがありませんから、いつでも好きな時に動画を楽しむことができるんですよ。

 
 

特徴⑤ オフラインでも動画を楽しめるダウンロード機能がある

U-NEXTのアプリをスマートフォンやタブレットに入れると、見たい番組がダウンロードでき、オフラインでも視聴することができます。

他にも多くのVODがありますが、ダウンロード機能があるVODは数少なく、これも大きな特徴と言えます。

 

hana
オンラインで見るよりも通信量が少なくて済むので、私も積極的にダウンロードしています。

私の場合、最近韓国ドラマにハマっていて、見たい動画を前もってダウンロードして電波がない場所や移動中に見たりしています。

例えば『オクニョ』もこの通りです↓。

※NHKオンデマンドの動画はダウンロードすることができません。

※ダウンロードした動画をオフラインで視聴できる期間が、動画によって違いますので、U-NEXTで確認してください。

※ダウンロードできない動画もありますので、U-NEXTで確認してください。

 
 

特徴⑥ 4アカウントまで利用でき、家族で使える

家族でそれぞれ見たい番組って違いますよね。

そういう時に便利なファミリーアカウント。

子供が使用するときには、課金する動画の購入制限や、R18指定や大人用の動画の視聴制限ができるので、知らない間に課金されたり、過激な動画を見られることがありません。

 
 

特徴⑦ 高品質と音と映像を楽しめる

動画を見る時に、画質が悪かったり、音が聞こえづらかったりするとストレスですよね。

かっこいい俳優の顔が見たいのに、画像がぼやけていると悲しいです。

ですが、U-NEXTではデータ通信料を最小限に抑えたい場合は最低画質を、とにかくきれいな画面で見たいという場合には高画質を選択することができます。

★今すぐ『dele(ディーリー)』の動画を見る!★

↓ ↓ ↓

U-NEXT

U-NEXTでdele(ディーリー)の動画を見る方法!

U-NEXTでdele(ディーリー)の動画を見る方法!

U-NEXTに新規登録する

②U-NEXTの画面の検索窓に「dele」と入力する

 
 

③「dele(ディーリー)」を選択する

 
 

④動画を選択する

 
 

初回登録特典の600ポイントを使用して無料で『dele(ディーリー)』6話の動画を見る

(※2018年8月30日時点の情報です。配信されているかどうか、U-NEXTで確かめてください。また、有料期間に継続しない場合、無料期間が終わる前に解約してください。)

U-NEXTを解約する方法

①サイトからメニュー「設定・サポート」⇒「契約内容の確認・変更」にアクセスする

②利用中のサービスから解約するサービスの「解約する」ボタンをクリックし、画面の案内に従って手続きを進める

③解約完了

※解約後もログインIDとパスワードは継続して利用できるためいつでも再開できます。

※U-NEXTを解約は、アプリからはできません。

★今すぐ『dele(ディーリー)』の動画を見る!【放送後翌週水曜から配信】★

↓ ↓ ↓

U-NEXT

『dele(ディーリー)』6話はDailymotionやPandoraで見られる?

無料動画共有サイトで代表的なDailymotionやPandoraですが、放送後「dele(ディーリー)」を見ることができる可能性があります。

 

ですが、私はおすすめしません。

なぜなら、次のような理由があるからです。

●違法にアップロードしてある
●低画質
●広告が多い
●ウィルスに感染する恐れがある広告がある可能性がある

 

実は、私も以前上記のような無料動画共有サイトでドラマを見ていたことがありますが、動画の途中でも広告が画面半分に出たり、急にパソコンの画面が固まって再起動を余儀なくされることもありました。

 

そして、何度もパソコンのセキュリティツールが警告を出してくる動画もあり、最終的には、手間がかかるのと、ウィルスに感染するのを恐れて、無料動画共有サイトで見るのはやめました。

こういったデメリットや危険なこともありますので、見られる際は注意してくださいね。

私だけではなく、SNSではこんな投稿もありました。

違法な無料動画サイトで『dele(ディーリー)』を見たために、パソコンやスマートフォンがウィルスに感染したり故障した場合、高い料金が発生してしまう可能性もあります。

 

危険にさらされながらドラマを見るより、先ほどおすすめした「Tver」などでご覧になったほうが安全でかつドラマに集中して楽しめますよ!

★今すぐ『dele(ディーリー)』の動画を見る!【放送後翌週水曜から配信】★

↓ ↓ ↓

U-NEXT

『dele(ディーリー)』6話のあらすじ

ここでは、2018年8月31日に放送される、『dele(ディーリー)』6話のあらすじを見ていきましょう。


長野の別荘地で、雪に覆われ眠るように死んでいる家出少女・石森純子(山田愛奈)が見つかった。遺書はなかったが、警察は自殺と判断。

しかし、純子の両親・石森俊一(横田栄司)と石森美穂(霧島れいか)の気持ちは収まらない。

愛娘の自殺原因を知りたいと切望する石森夫妻は、弁護士・坂上舞(麻生久美子)のもとへ。

フリープログラマー・坂上圭司(山田孝之)とその相棒・真柴祐太郎(菅田将暉)に引き合わされた夫妻は、純子が日記をつけていたパソコンのパスワード解除を依頼する。

 実は、俊一には自殺の原因に心当たりがあった。

純子が家出する前の行動から、通学していた中学校でいじめに遭っていた可能性が高いというのだ。

さしあたり、純子のスマホから消去されていたデータを復元した圭司は、同級生たちとの仲睦まじい写真や動画を発見。

そこに写っていた小川優菜(中田青渚)らと接触した祐太郎は、“思わず言葉を失う動画”を新たに入手してしまう…。

 やがて苦労の末、圭司は純子のパソコンへ入り込むことに成功。

ところが…データが何も残っていないという、まさかの状況に直面する! 

死ぬ前にデータを消したのは、身辺を綺麗に整理しようと思ったからなのか…。

それとも、見られるとヤバいものが入っていたからなのか…。

この謎多き現実が、圭司に火をつける。

「根こそぎさらってやるよ。全部復元して、謎を解いてやる」――

取り憑かれたように純子のパソコンと格闘する圭司。

そんな彼の前に“果てしなく深い闇”が立ちはだかる!
 

引用元:http://dele.life/story/0006/

『dele(ディーリー)』の視聴率

1話目:5.5%

2話目:3.7%

3話目:4.2%

4話目:3.8%

5話目:4.6%

6話目:5.0%

『dele(ディーリー)』6話を見た方の感想

では、続いて実際に『dele(ディーリー)』6話をご覧になった方の感想を見ていきましょう。(『dele』の6話を見る前もいいですが、見終わった後にこちらの感想を見ると、共感できますよ。)

ひかりさん(20代)
純子と優菜の間の友情

優菜と純子の間に友情はあったのだということを、優菜の話を聞いてそう感じた。

それならなぜ純子は自殺したのだろうかと、ますます気になってしまう。

だが純子のパソコンのデータでは、純子が優菜の悪口を物凄く言っていたことに衝撃を受けた。

純子は彼氏と別れた以上、優菜と彼氏が付き合っているということに対する不満とは何なのだろうか。

不満があるならば、純子は彼氏と別れなければよかったのだと思った。

また、その彼氏は純子と付き合って、さらに優菜と付き合うという、二股をかけているということでもない。

純子が不満あるならば、SNSの匿名アカウントを使わなくても直接優菜に言えば良いのではないかと思った。

優菜と純子は結局表向きだけの関係かと感じると悲しくなった。

Q.『dele』の7話やこれからに期待することを教えてください。

坂上は依頼者のデータを依頼通りに削除していくだけではなく、時にデータを復元しておくことや、もしくはデータを削除しないでおくこと、

それからデータを見てしまうことをすることで、その依頼者は何を訴えたいか、何を言いたいかということを祐太郎と協力していくことで、それを突き止めていくことに期待する。

また、依頼者は坂上らに依頼することで、どうしたいか、何を求めたいかというのも明らかにしてくれるということにも期待する。

しみしみねこさん(40代)
圭司とtapirの違い

予告の段階では、学校内のいじめがどれだけ凄惨か…という内容だと思っていたのに、SNSからの自殺教唆とは予想以上に話が大きく、びっくりしました。

それにしても同じハッキングの能力を持っていた場合の進行方向が、今回のtapirという男と圭司では対照的になっていることに、ドラマ的な調和を感じます。

圭司がなるべくなら依頼人のデータに触れないようにしようとするのも、tapirおような立場に自分を陥れたいと思わないからなんだろうと思います。

暗い話でしたが、それでも細かいなごみポイントがあったりして、面白かったです。

自殺しかかった少女に対し祐太郎が「おじさんが」と言ったのに圭司は「お兄さんが」と言ったのには受けました。

また嫌な内容の開示に、圭司が「まずはコーヒー」と言ったのには、祐太郎に対する心配りがあって、良かったです。

Q.『dele』の7話やこれからに期待することを教えてください。

次回はついに刑事事件への進出とのこと、dele二人組の昇進(?)ぶりに、何だかドキドキします。

しかし弁護士がついていると言っても、死刑囚となった人を救済することができるのか、とても危うい気がして心配になります。

無差別毒殺事件の真相を暴く方に向かうようですが、圭司の「情報提供はNO」というのがネックなようで、一体どういう手段をとることにするのか、興味津々です。

また予告によると、どちらかがキスの誘惑を受ける様子。

ハニートラップか、とワクワクしてしまいます。

まんぼうさん(50代)
ネット社会の負と闇の部分

この話と似たような事件は実際にも起こっていますし、ネット社会の負の部分や闇の部分が明らかになる内容でした。

物語の大きなひとつの柱は、依頼者が疑っているようにいじめにありますが、いつの時代にもあったとはいえ、命を奪うまで追い込むような行為は、いじめとは呼ばずに殺人罪とかその予備罪というように呼んだらどうかなと思ってしまいます。

最後に圭司(山田孝之)と祐太郎(菅田将暉)が選択した方法が、正解なのかどうかは、何を一番大事にしたいかという問題になるわけですけど、個人的にはそのまま依頼通りでもよかったような気がします。

それは責任の所在がどこにあるのかということではなくて、いろいろ他の要素があったにせよ、自殺した少女が最後に何を思ったのかを知ることも、大事なことなのではないでしょうか。

Q.『dele』の7話やこれからに期待することを教えてください。

第7話ではこれまでのような個々人の謎にかかわるというより、もうちょっと大きな舞台の話になりそうです。

殺人事件と冤罪がからみ、舞(麻生久美子)の出番も多そうですし、市議会議員の隠された姿を暴き、対峙するようですから、派手な展開になる要素はそろっています。そこからあえて推理中心というのもあり得ますが。

またここから終盤に向けて、圭司と祐太郎の過去がもっと明らかにされていくのでしょう。第6話では圭司の身内の誰かが自殺しているニュアンスでしたし、その辺りも楽しみのひとつです。

さわちさん(30代)
目に見えない悪魔

冒頭で純子の遺体が発見されるシーンは、純真なまま死にたいと考えた彼女の意図が表されたような白い雪景色の中のシーンで印象的だった。

彼女が死を選んだ理由を知り、このシーンにつながったような気がした。

今回のテーマはいじめ、目に見えないSNSに潜む悪魔の存在。自分の知らないところで交わされる心無い言葉や行動が、誰かの生きる日常を傷つけかねないと考えさせられた。圭司がバクに制裁を加えて打ち負かすこと、真柴のように悩む子供たちに笑顔で目を向けること、どちらも必要なことと思った。

バディとしてお互いそれぞれの役目を理解し行動する二人の絶妙な距離感も、回を追うごとにドラマを面白くしている。

夏休み明けのシーズン放送というタイミングもメッセージ性を感じる内容だ。

Q.『dele』の7話やこれからに期待することを教えてください。

回を追うごとに強固になる、圭司と真柴の掛け合いや連携が楽しみです。

人に寄り添う真柴と、技術をもって元を正す圭司のバディは絶妙。

お互いを信頼し合う行動やセリフがより垣間見えてくるのではないかと、今後の見どころの一つです。

毎回異なるゲストやテーマに深く考えさせられることが多く、その演技も注目したいところ。

ただ見るのではなく見たあとに考える時間が必要。

主人公二人のさらなる過去や人間性が見えてくる今後の展開に期待したいです。

赤ジャージさん(30代)
2人の信頼関係アップしてます。

山田孝之さん演じる坂上圭司と菅田将暉さん演じる真柴祐太郎君の掛け合いが良かったです。

話の回が進む度に、祐太郎君に対する圭司さんの信頼が上がっているのが目に見えて微笑ましいです。

照れ臭いのか、本人を目の前には言わなかったり、態度にはだしませんが、いない時には相棒と言い、しっかり信頼しているところがいいです。

なんだかんだで、祐太郎君には甘く、さりげなくフォローをしているのは、圭司さんの人柄なのか、祐太郎君の人望なのかなと思います。

祐太郎君の学生と会話して、嫌な空気を感じとって行動した所はビックリしました。

護身術みたいなのも凄かったですが、あの一瞬で携帯を抜き取るのは、過去に何かそういう事をしてたのかと思うほどでした。

Q.『dele』の7話やこれからに期待することを教えてください。

圭司さんと祐太郎君の信頼関係が更にアップすること、話にあまり関係ない日常生活のお弁当の笑える会話など期待しています。

話の内容自体が死に関する内容の為重い内容になりがちですが、日常会話で微笑ましく、クスりと笑える内容があると、重い内容でも受け入れやすく、最後もスッキリして見る事が出来ます。

麻生久美子さん演じる弁護士の坂上舞さんにももう少し出演して欲しいです。

これから明かされるか分かりませんが、少し明かされた圭司さんと祐太郎君の過去は気になります。

となり町のとろろさん(50代)
白い雪の下永遠に少女は眠る

穢れを知らない今の自分のままでいたいと死を選んだ純子の行動は、はっきりいって若気のいたり?経験をして、世の中のさまざまな醜悪さを嫌というほど見るうち人は慣れて、感覚が麻痺して、こんなものかと思うようになる。

そうしてみんな汚れた大人になっていく。

でもたまに、不正や悪が許せない純粋で潔癖すぎる心の持ち主がいる。

両親は純真であって欲しいと「純子」て名付けたみたいだから、人間の邪悪さに嫌気がさして自殺したのなら皮肉だね。

若く、美しい純粋な心の持ち主のまま永遠に時をとめることを彼女は望んだ。

でも、真実は、彼女はボーイフレンドを獲られたと友人を逆恨みし、嫉妬する意地悪で歪んだ心の持ち主。

真っ白い雪にうもれ醜い自分を人の目から隠してしまいたかったのか。

Q.『dele』の7話やこれからに期待することを教えてください。

人の心のダークな部分をもっとえぐりとって、圭司には痛烈に批判して欲しい。

だいたい、死後消去して欲しいデータなんて人には知られたくない、見せられない「黒い秘密」と相場が決まっている。

善良な人は彼らに仕事を依頼することはない。圭司は人間に否定的。

悪意に満ちた存在と思っていて、逆に祐太郎は人の善良さを信じたい。

年齢も、育った環境も考えも違う二人が影響しあって、お互いがなくてはならないパートナーになっていく、その過程が見てみたい。




おわりに

今回は、『dele(ディーリー)』6話の見逃し動画の無料視聴方法や視聴率や感想をご紹介しました。

放送後一週間以内ならTverで、そして一週間以上経っていたらU-NEXTで見ることができます。

U-NEXTでdele(ディーリー)の動画を見る方法!

U-NEXTに新規登録する

初回登録特典の600ポイントを使用して無料で『dele(ディーリー)』6話の動画を無料で見る

(※2018年8月30日時点の情報です。配信されているかどうか、U-NEXTで確かめてください。また、有料期間に継続しない場合、無料期間が終わる前に解約してください。)

では、『dele(ディーリー)』6話を楽しんでくださいね。

 

★今すぐ『dele(ディーリー)』の動画を見る!【放送後翌週水曜から配信】★

↓ ↓ ↓

U-NEXT

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。