竹下佳江の現在は?旦那は江草仁貴で再婚なの?子供について!

こんにちは、ハナです。

元バレーボール日本代表でロンドンオリンピックで銅メダルを獲得した経験を持つの竹下佳江さん

小柄ながらセッターを務め活躍されたのが記憶にあります。

今回はそんな竹下佳江さんの現在や、旦那さんとの再婚の噂や子供さんについてご紹介しています。

スポンサードリンク

竹下佳江さんのプロフィール

https://the-ans.jp/bukatsu/1424/

竹下佳江(たけした よしえ)

本名:江草佳江

生年月日:1978年3月18日

年齢:40歳(2018年9月時点)

出身:福岡県北九州市門司区

身長:159㎝

体重:52㎏

血液型:A型

 

竹下佳江さんは北九州市門司区で生まれ、小学3年生からバレーを始めています。

始めたきっかけは、3つ年上の姉の影響だそうです。

中学までは北九州市で過ごし、高校は同じ福岡県内ではあるものの南部の大牟田市にある不知火女子高等学校(現在の誠修高等学校)へ進学。

竹下佳江さんが在学中には全国大会への出場はないものの、現在の誠修高等学校は、春高バレーに5回出場するほどのバレー強豪校です。

 

高校を卒業すると、1996年にNECレッドロケッツという神奈川県を本拠地にするバレーボールチームに所属しました。

NECレッドロケッツ時代には、1997年に全日本代表に選出。

そして1999/2000Vリーグで正セッターとして出場し、NECの全勝優勝に貢献します。

 

その後シドニーオリンピックをかけた大会に代打で出場するものの敗退してしまい、身長を原因に厳しいバッシングを受けることになりました。

その責任を感じ、2001年にNECを退社。

 

バレーボール自体からも離れようとしていた時に、当時のJTの監督から声をかけられ、2002年からJTマーヴェラスに復帰。

2003年には全日本に復帰し、2004年にアテネオリンピックに出場。

 

2005年には全日本代表のキャプテンに指名されています。

後、2008年の北京オリンピック、2012年のロンドンオリンピックに代表メンバーとして出場し、うちロンドンオリンピックでは女子バレーボールでは28年ぶりとなる銅メダルの獲得に貢献されています。

スポンサードリンク

竹下佳江さんの現在は?

では、ロンドンオリンピックで銅メダルを取った後の竹下佳江さんは、現在までどう過ごされているのでしょうか。

 

2012年にロンドンオリンピックに出場した後は、その9月にJTを退団し休養されています。

ですが、翌年の2013年に日本バレーボール協会理事に就任。

 

その後引退もされていますが、2016年6月から現在までは兵庫県姫路市が拠点のバレーボールチーム「ヴィクトリーナ姫路」の監督に就任されています。

ヴィクトリーナ姫路は、2016年に設立し同時に竹下佳江さんが監督になっています。

この2年間での主な成績は、『全国6人制バレーボールリーグ総合男女優勝大会』で2017年度に優勝を果たしてます。

竹下佳江さんの旦那は江草仁貴さんで再婚なの?

竹下佳江さんは、2012年のロンドンオリンピック後に、元広島カープの投手の江草仁貴(えぐさひろたか)さんと結婚が発覚しています。

江草仁貴さんは、竹下佳江さんの2歳年下です。

 

竹下佳江さんを調べていると「再婚」というキーワードがあったので、竹下佳江さんが再婚されたのかと調べてみると、実は旦那さんの江草仁貴さんが“再婚”ということでした。

 

江草仁貴さんは、2006年に高校時代の後輩と1度目の結婚をしています。

そして、離婚したのは2011年だそうです。

 

その前後から竹下佳江さんとの交際が始まり、離婚から1年後に結婚されているということですね。

先ほど“発覚”と書いたのは、公になったのはロンドンオリンピック後でしたが、実は2012年3月には籍を入れられていたからです。

日本代表ということで、混乱を避けたかったのかもしれませんね。

 

そんなお二人も、2018年8月には浜田雅功さんが司会を務めるテレビ番組『ジャンクスポーツ』に出演されていました。

ご夫婦、仲睦まじそうですね。

竹下佳江さんの子供について!

竹下佳江さんと江草仁貴さんの間には、現在2人の子供さんがいます。

2人とも男の子だそうですよ。

 

名前は「絢心くん」と「瑛心くん」。

先ほどご紹介したジャンクスポーツに出演されている時に公表されていました。

 

長男さんは2015年5月に誕生しているので現在3歳、次男さんは2018年2月1日に誕生しているので現在0歳です。

まだまだやんちゃ盛りだし、手がかかる時ですね。

 

さて、結婚当時、竹下佳江さんは、旦那さんの江草仁貴さんが所属していた広島カープの拠点である広島で生活していました。

しかし、ヴィクトリーナ姫路の監督になるために、旦那さんと離れ長男とともに姫路に転居されています。

 

始めは家族と離れ離れになることがネックで、監督になることは断っていたそうですが、熱心に誘いを受け心を決めたようです。

そして、子どもを保育園に預けて練習に参加する毎日を送られていました。

 

2人目を妊娠した2017年にも妊娠9か月あたりまでは監督として試合に参加していたそうですよ。

ジャージ姿でもお腹が大きいのが目立っていたんだとか。

妊娠9か月と言えば、お腹も大きく身動きも緩やかになる時ですよね。

本当によく頑張られたと思います。

これからも、家族を大事にしながらヴィクトリーナ姫路を強豪チームに導いていかれることでしょう。



おわりに

竹下佳江さんは監督として、母として、妻として様々な葛藤を乗り越えてこられていますが、気持ちの強さが伝わってきますね。

同じ女性として憧れてしまいます。

今後も無理をせず、ご活躍されることを願っています。

では、最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。