dele【最終回/8話】の動画フルの無料視聴方法!パンドラやデイリーモーションは?

こんにちは、ハナです。

 

2018年9月14日(金)に、菅田将暉さんと山田孝之さんのW主演のドラマ『dele(ディーリー)』の最終回/8話が放送されます。

 

いよいよ最終回ですね!

祐太郎の妹の死にまつわることだったり、圭司と姉の間にある秘密が明かされたりと最後もまで目が離せなさそうです。

 

ということで、最終回/8話も見逃せないですよ。

どんな結末が待っているんでしょうか。

 

だけど、最終回/8話を見逃してしまったり、大事な部分を見損ねたのでもう一度見たいと思う方も多いものです。

 

そこで今回は、『dele(ディーリー)』最終回/8話の見逃し動画を無料視聴する方法をご紹介していきます!

hana
記事の最後には、『dele(ディーリー)』を実際にご覧になった方の感想をご紹介しています。

合わせてごらんください。

★今すぐ『dele(ディーリー)』の動画を見る!【放送後翌週水曜から配信】★

↓ ↓ ↓

U-NEXT

『dele(ディーリー)』最終回/8話の動画を無料視聴する方法

http://dele.life/intro/

『dele(ディーリー)』最終回/8話は、放送終了後から見逃し配信動画を見ることができます。

 

しかし、放送後1週間以内と1週間以降では方法が違いますので、次から分けてご紹介します。

 

『dele(ディーリー)』最終回/8話の放送終了後から1週間以内の場合

『dele(ディーリー)』最終回/8話の放送終了後から1週間以内の場合には、次の動画サイトから無料で視聴することができます。

 

 

どちらも、

『dele(ディーリー)』最終回/8話の放送終了後から一週間後まで

視聴することが可能です。

(他のドラマと違って、次回の放送開始時間より約1時間早めに終了します。)

 

Tverもテレ朝キャッチアップも、会員登録やログインなどの面倒な手続きは必要なく、それぞれのサイトで動画を選び再生するだけで動画を見ることができますよ。

とっても手軽ですよね。

 

また、パソコンでも見ることができますが、スマートフォンにアプリを入れておくと、外出先でも手軽に見ることができておすすめです。

 

hana
私のおすすめはTverです。

なぜならTverは、いくつもの放送局の番組が見られるからです。

例えばTverでは、『dele(ディーリー)』だけではなく、2018年の夏ドラマ「高嶺の花」、「グッドドクター」、「サバイバルウェディング」他多数や、バラエティ番組なども放送されています。

見たいものがありすぎて、毎日Tverで見ているのにぜんぜん追い付きません^^;

 

デメリットは、放送の最初と、動画の途中に15秒~30秒の広告が入ること。

 

ですが、広告があっても無料でフル動画が見られるのはうれしいですよね。

無料だし、スマホで手軽にみられるし、使わない手はありません。

『dele(ディーリー)』最終回/8話の放送終了後から1週間以上経っている場合

もしすでに、『dele(ディーリー)』最終回/8話の放送終了後から1週間以上経過している場合には、スマートフォンやパソコンなどを使ってみることができるVOD(ビデオオンデマンド)で見ることができます。

 

その動画配信サービスとは、

U-NEXT
 
です。

 
 

「dele」は、放送の翌週の水曜日に配信されます。

 

U-NEXT(ユーネクスト)は、同じようなサービスの中ではトップクラスの動画数を誇る上、人気の雑誌やこっそり見たい大人用の動画も見られるマルチな動画配信サービスです。

 

それが、手持ちのスマートフォンやタブレットやパソコンから、簡単に申し込めて、今すぐ『dele(ディーリー)』や国内ドラマや映画などの動画を見ることができるようになるんですよ。

 

とは言っても、U-NEXTって何?怪しくないか?と思う方もいますよね。

ということで次から、U-NEXTの特徴をもっと詳しくお伝えしていきます。

★今すぐ『dele(ディーリー)』の動画を見る!【放送後翌週水曜から配信】★

↓ ↓ ↓

U-NEXT

U-NEXTの特徴は?


 

では、U-NEXTにどんな特徴があるのか見ていきましょう。

 

特徴① 初回登録時に31日間無料サービスがある

U-NEXTは、月額1990円(税抜き)かかりますが、初めて登録するときには『31日間無料サービス』が適用され、登録時から31日間は無料で使用することができます。

だから、今日登録すれば、31日間の間に解約することで今日から31日間は月額料金を払う必要がありません。

 
 

特徴② 初回登録特典として、600ポイントのプレゼントがある。(有料期間には)毎月1200ポイント付与される

U-NEXTの動画の中には、見放題の動画もありますが、ポイント(課金)を使って見る動画もあります。

ですが、初回登録特典として600ポイントもらえるので、それを使うことで複数の動画を無料で見ることができるのです。

では、気になる『dele(ディーリー)』は・・・?

hana
『dele(ディーリー)』は、1話324円が必要になります。

 

でも、初回登録特典の600ポイントを使って、実質無料で見ることができるんですよ♪

 
 

特徴③ U-NEXTの動画配信本数が110,000本以上ある中から、ドラマだけではなく、映画やアニメにも見放題作品や、雑誌なども読み放題作品を期間中無料で視聴できる

上の画像のように多くの動画があり、新しく追加される動画もたくさんあります。

 

また、女性向け、男性向け、スポーツ、ビジネスなど様々なジャンルの雑誌が約70種類そろっていて、それも読み放題です。

わざわざ雑誌を買ったり、コンビニで立ち読みする必要がなくなります。

読みたいところだけを、通勤中の電車の中や、人を待っている時間など自分の空いた時間に読むことができるんですよ。

※雑誌の読み放題のサービスを利用するためには、「BookPlace Reader」という専用のアプリをインストール後、一度U-NEXTの公式サイトからどれか1つ雑誌を読み、「BookPlace Reader」のアプリでログインIDとパスワードを入力してください。

 
 

特徴④ レンタルビデオ店に行く手間が省け、『レンタル中』ということがないためいつでも好きな時に見られる

レンタル期限が迫っているのに、雨が降ったり風邪をひいて返しに行くことが億劫なことはありませんか。

ですがU-NEXTの動画は、お手持ちのスマートフォンやパソコンやタブレットで見ることができるため、レンタルビデオ店に行く手間を省くことができます。

 

さらに、レンタルDVDを借りに行くと、『レンタル中』で悔しい思いすることがありますよね。

ですが、U-NEXTなら『レンタル中』ということがありませんから、いつでも好きな時に動画を楽しむことができるんですよ。

 
 

特徴⑤ オフラインでも動画を楽しめるダウンロード機能がある

U-NEXTのアプリをスマートフォンやタブレットに入れると、見たい番組がダウンロードでき、オフラインでも視聴することができます。

他にも多くのVODがありますが、ダウンロード機能があるVODは数少なく、これも大きな特徴と言えます。

 

hana
オンラインで見るよりも通信量が少なくて済むので、私も積極的にダウンロードしています。

私の場合、最近韓国ドラマにハマっていて、見たい動画を前もってダウンロードして電波がない場所や移動中に見たりしています。

例えば『オクニョ』もこの通りです↓。

※NHKオンデマンドの動画はダウンロードすることができません。

※ダウンロードした動画をオフラインで視聴できる期間が、動画によって違いますので、U-NEXTで確認してください。

※ダウンロードできない動画もありますので、U-NEXTで確認してください。

 
 

特徴⑥ 4アカウントまで利用でき、家族で使える

家族でそれぞれ見たい番組って違いますよね。

そういう時に便利なファミリーアカウント。

子供が使用するときには、課金する動画の購入制限や、R18指定や大人用の動画の視聴制限ができるので、知らない間に課金されたり、過激な動画を見られることがありません。

 
 

特徴⑦ 高品質と音と映像を楽しめる

動画を見る時に、画質が悪かったり、音が聞こえづらかったりするとストレスですよね。

かっこいい俳優の顔が見たいのに、画像がぼやけていると悲しいです。

ですが、U-NEXTではデータ通信料を最小限に抑えたい場合は最低画質を、とにかくきれいな画面で見たいという場合には高画質を選択することができます。

★今すぐ『dele(ディーリー)』の動画を見る!★

↓ ↓ ↓

U-NEXT

U-NEXTでdele(ディーリー)の動画を見る方法!

U-NEXTでdele(ディーリー)の動画を見る方法!

U-NEXTに新規登録する

②U-NEXTの画面の検索窓に「dele」と入力する

 
 

③「dele(ディーリー)」を選択する

 
 

④動画を選択する

 
 

初回登録特典の600ポイントを使用して無料で『dele(ディーリー)』最終回/8話の動画を見る

(※2018年9月13日時点の情報です。配信されているかどうか、U-NEXTで確かめてください。また、有料期間に継続しない場合、無料期間が終わる前に解約してください。)

U-NEXTを解約する方法

①サイトからメニュー「設定・サポート」⇒「契約内容の確認・変更」にアクセスする

②利用中のサービスから解約するサービスの「解約する」ボタンをクリックし、画面の案内に従って手続きを進める

③解約完了

※解約後もログインIDとパスワードは継続して利用できるためいつでも再開できます。

※U-NEXTを解約は、アプリからはできません。

★今すぐ『dele(ディーリー)』の動画を見る!【放送後翌週水曜から配信】★

↓ ↓ ↓

U-NEXT

『dele(ディーリー)』最終回/8話はDailymotionやPandoraで見られる?

無料動画共有サイトで代表的なDailymotionやPandoraですが、放送後「dele(ディーリー)」を見ることができる可能性があります。

 

ですが、私はおすすめしません。

なぜなら、次のような理由があるからです。

●違法にアップロードしてある
●低画質
●広告が多い
●ウィルスに感染する恐れがある広告がある可能性がある

 

実は、私も以前上記のような無料動画共有サイトでドラマを見ていたことがありますが、動画の途中でも広告が画面半分に出たり、急にパソコンの画面が固まって再起動を余儀なくされることもありました。

 

そして、何度もパソコンのセキュリティツールが警告を出してくる動画もあり、最終的には、手間がかかるのと、ウィルスに感染するのを恐れて、無料動画共有サイトで見るのはやめました。

こういったデメリットや危険なこともありますので、見られる際は注意してくださいね。

私だけではなく、SNSではこんな投稿もありました。

違法な無料動画サイトで『dele(ディーリー)』を見たために、パソコンやスマートフォンがウィルスに感染したり故障した場合、高い料金が発生してしまう可能性もあります。

 

危険にさらされながらドラマを見るより、先ほどおすすめした「Tver」などでご覧になったほうが安全でかつドラマに集中して楽しめますよ!

★今すぐ『dele(ディーリー)』の動画を見る!【放送後翌週水曜から配信】★

↓ ↓ ↓

U-NEXT

『dele(ディーリー)』最終回/8話のあらすじ

ここでは、2018年9月14日に放送される、『dele(ディーリー)』最終回/8話のあらすじを見ていきましょう。

「dele. LIFE」にデータの死後削除を依頼していた辰巳仁志(大塚明夫)が死亡。

パソコンの動作停止を知らせる信号が、「dele. LIFE」の社長・坂上圭司(山田孝之)の端末に送られてきた。

その報告を受けた相棒・真柴祐太郎(菅田将暉)は怒りを抑えた表情を浮かべ、依頼人は弁護士の辰巳仁志なのかと確認する。

いつもは朗らかな祐太郎の豹変ぶりに、驚きを隠せない圭司。

その矢先、さらに想定外の出来事が起こる。

何者かが「dele. LIFE」のシステムにクラッキングを仕掛けてきたのだ!

 まもなく圭司は、辰巳が祐太郎の妹・真柴鈴(田畑志真)の死をめぐり、入院先の弁護を担当していた人物だと突き止める。

当時、鈴の死には不審な点があったが、病院側の主張が通り、祐太郎ら遺族は筆舌に尽くしがたい心の傷を負っていたのだ…。

身を切り裂く過去に共鳴した圭司は、祐太郎に促されるまま、辰巳が遺した音声データを再生。

そこには“祐太郎の無念を晴らす真実”を示唆する、大物政治家・仲村毅(麿赤兒)との黒い会話が記録されていた…!

 相手が相手だけに慎重に動き、確実に仲村を追い詰めようとする圭司。

だが、データの即時公表を切望する祐太郎は、圭司への不信感をあらわに「dele. LIFE」を飛び出し…!? 

そんな中、圭司とその姉・坂上舞(麻生久美子)の間にも、これまで互いに語ることのなかった“過去の出来事”をめぐり、不穏な空気が流れ始める――。

引用元:http://dele.life/story/0008/

『dele(ディーリー)』の視聴率

1話目:5.5%

2話目:3.7%

3話目:4.2%

4話目:3.8%

5話目:4.6%

6話目:5.0%

7話目:5.0%(関東地区平均、他の地域では、関西地区:5.4%、名古屋:8.2%、広島:9.4%)

最終回(8話目):放送終了後に更新します。

『dele(ディーリー)』最終回/8話を見た方の感想

では、続いて実際に『dele(ディーリー)』最終回/8話をご覧になった方の感想を見ていきましょう。(『dele』の最終回/8話を見る前もいいですが、見終わった後にこちらの感想を見ると、共感できますよ。)

あかりさん(20代)
最終回にふさわしい話

辰巳仁志という名前を聞いただけで、祐太郎が冷静を失って暴走に走るという行為を取っているのを見て心が痛くなってしまった。

三波データサービスで暴れている祐太郎の元に警察官らがやってきたことで、祐太郎の暴走を止めることができるのだと感じたが、警察にまでも政治家の仲村の力が既に回っていたということに衝撃を感じた。

圭司は祐太郎のことを想ってなのか、真柴一家のデマや家族写真が出回っているネットのサイトを消去していくという優しさを持っているのだと感じた。

そういうネットの負の側面があまりにも恐ろしいことなのだと感じた。

辰巳と祐太郎の間に面識があり、仲村と坂上の間には一方的に圭司が知っているということを受け、圭司と祐太郎の過去に何があったかということが判明するという意味では、この話が最終回にふさわしかった。

ハウリングという方法を通し、辰巳や仲村が何をしてきたかということを皆に聞いてもらうという方法は有効な手段であるのだと思った。

shu-mamaさん(40代)
陰と陽、勾玉のような二人

一見正反対の祐太郎と圭司。

死後に削除したいものを削除することを仕事にした圭司に対し、俺なら死後に守りたいものを死ぬ気で守りますって仕事をするなと言った祐太郎の言葉が心に残りました。

一見正反対だけれど、それ故に似ているなぁと感じました。そして、この最終回ではその正反対が紙一重で同じものであることを感じさせるお話でした。

大切なものを守るためにそれを妨げるものを削除するという切り捨てる強さをもつ圭司と、同じように大切なものを守るためにその大切なものを大事に守ることにかける祐太郎がとても良いバランスでお互いを必要としている感じがとても良かったです。

二人の人間に分けてお話はできていますが、きっと誰しも心のなかに祐太郎の部分と圭司の部分を持っているんじゃないかなと感じました。

そした、自分にとって守るべきもののために削除したいものは何だろう?死んでも残してほしいものは何だろうと考えずにはいられませんでした。

HappyTurnさん(20代)
インターネット時代

最終回で祐太郎の妹、真柴鈴が死亡した原因が新薬だと判明した時、やっぱりそうかと思いました。

初めは祐太郎に対して色々と冷たくしていた圭司が祐太郎との間に少しずつ、パートナーとしての絆が芽生えていると感じていたので、圭司が祐太郎の暴走を止めてくれないかなと思いました。

祐太郎が捕まった時に警察もやっぱりグルやったんかぁーと思いました。

祐太郎と圭司がドラマの黒幕で繋がっているんだと知ってこの2人は偶然ではなく必然だったのかなと思いました。

黒幕を捕まえるために圭司のお父さんの不正をメディアに流していいと伝えますが、祐太郎はそんなことをしてしまうとあらゆる人が誹謗中傷で叩き、お父さんを許せなくなる。

圭にはそんな風になって欲しくない。と言った時には最初は不正を許せなくて、暴走をしていたけど、圭を思ってとどまる所に感動してジーンとなりました。

インターネット時代と言われる世の中、ある事を無くすことも、無いことをある事にできる時代だからこそ、自分がどの情報を元に信じるかが大切になってくる。

そういう事を伝えてくれるドラマだったのかなと思いました。

また、自分が死ぬ時は何を消して欲しいかではなく、何を残して欲しいか。という言葉に凄く感動しました。

とすこふさん(40代)
息子にとっての父親像と、人の記憶。

圭司が舞に、たった一言言っただけで、全てを理解して「分かった。」というシーンは、二人の強い瞳のやりとりが素敵でした。

姉弟の、複雑だけど、強い絆を感じました。

どんな息子達も父親は立派だと思い、尊敬しています。

でも、裏の顔もあります。それでも自分にとっては良い父親だったと皆思いたいし、思っているのです。それが切なくてたまりませんでした。

それと、祐太郎の妹のことを考えると、とても胸が痛みます。

人のことを記号や番号で呼ぶこと自体が、まずおかしいです。

それは人として扱っていない、ということになります。

人をなんだと思っているんだと、腹が立ちました。

「頭の中から消すな。」と言うシーンは、泣けました。

お墓に向かって語りかける祐太郎の、少しすっきりした顔が、忘れられません。

最後は祐太郎らしくて可愛かったです。圭司と舞の驚いた顔が、素が出ていてとても良かったです。

素敵な最終回でした。

それにしても、祐太郎はともかく、圭司が強すぎます。

車イスのアクションなんて、このドラマ以外で見たことがありません。

今回もなかなか見ごたえがあって、面白かったです。

ゆずさん(30代)
山田孝之のみどころ

祐太郎の過去がずっと色々見え隠れしてましたが、最終回が、まさか、祐太郎の妹の弁護士の話だとは!って感じでした。

圭司は、たんたんと仕事をこなす、でも、冷たいのに、表では塩対応、心ではすごく優しい人でロマンチスト、すごくいい役で、私は元々山田孝之が好きでしたが、役がさらに半端なくいいやつで、泣けてきます。

祐太郎の過去は、ネット社会の中でどんどん拡散されていき、デマ情報と共に、祐太郎が辛い過去を背負って生きていく姿が、また、感動しました。

このドラマは、今期の中で一番いいドラマだと思っていたので、最後がとても期待してました。山田孝之のかっこよさも見どころです!

色々な事件が係わっていて、組織や、人間の裏事情が絡み合い、まさに、今の社会とリアルに似ていて、共感を得ました。

常にネット社会にいる世界になってきたからこそ、理解出来る部分がたくさんあり、また、人の気持ちをわかることが出来るドラマだと思います。

のっぽちゃんさん(50代)
dele2が楽しみ

圭司と祐太郎のコンビがいい感じになって来たところに2人が合った事は質然だったのか、偶然だったのか、2人共に考える。

2人共に、偶然であってほしかったのだろう。2人のコンビが壊れてしまうかと思ったが、互いに違う立場でも互いを思い、傷付かないよう行動する、男の友情のようなものか?兄弟のように思うからなのか?確実にいい関係にはなっている。

圭司は父親の事を乗り越えて、全てのデータを見る事が出来た事で、父離れが出来たのだろう。

姉が自分の弁護士事務所が危機的状態になる事がわかっていたが弟の為にデータ世間に出す事を受け入れて、そうする弟の姿に嬉しいわ、と言える姉の親心が素敵だと思いました。

祐太郎が自分の中にあるお父さんが本当のお父さんだ。と言った言葉に深く頷きました。

誰でも、色々な顔があるが、他の人が何て言っても、自分に対してのその人ご本当のその人だと、改めて思うセリフでした。

圭司も姉も仕事が大変にはなったが、2人からはやる気がみなぎっていた。

最終回ではあったが次回がある事を予感させる終わりだし、あってほしいとます。




おわりに

今回は、『dele(ディーリー)』最終回/8話の見逃し動画の無料視聴方法や視聴率や感想をご紹介しました。

放送後一週間以内ならTverで、そして一週間以上経っていたらU-NEXTで見ることができます。

U-NEXTでdele(ディーリー)の動画を見る方法!

U-NEXTに新規登録する

初回登録特典の600ポイントを使用して無料で『dele(ディーリー)』最終回/8話の動画を無料で見る

(※2018年9月13日時点の情報です。配信されているかどうか、U-NEXTで確かめてください。また、有料期間に継続しない場合、無料期間が終わる前に解約してください。)

では、『dele(ディーリー)』最終回/8話を楽しんでくださいね。

 

★今すぐ『dele(ディーリー)』の動画を見る!【放送後翌週水曜から配信】★

↓ ↓ ↓

U-NEXT

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。