リーガルVは全何話であらすじは?脚本家やキャストを紹介!

こんにちは、ハナです。

2018年10月9日(木)から、米倉涼子さんが主演するドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」がテレビ朝日系で始まります。

 

テレビ朝日で米倉涼子さんと言えば、思い出すのは「ドクターX」ですよね。

実は「リーガルV」も「ドクターX」のプロジューサー内山聖子さんということで、最強のタッグが繰り広げる激闘のドラマが再び見られるということで、楽しみにしている方も多いものです。

 

今回はそんな「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」の話数や概要、あらすじや脚本やキャストについてご紹介します。

スポンサードリンク

リーガルVは全何話?概要など

「リーガルV」は、2018年10月9日(木)からスタートしますが、いったいいつまで放送され最終回を迎えるのでしょうか。

気になって調べましたが、現在のところはっきりとした話数は発表されていません。

 

参考に、2017年10月の木曜21:00から始まるドラマの話数を調べると…

去年のドラマは米倉涼子さん主演『ドクターX ~外科医・大門未知子~』で、全10話でした。

放送期間は、2017年10月12日~12月14日。

 

ですので、「リーガルV」も10話で終わるかと予想します。

「リーガルV」の話数については、新しい情報が分かり次第更新します。

「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」の概要
●放送日時:2018年10月9日スタート/毎週木曜日21:00~21:54

●話数:未定

●主題歌:未定

スポンサードリンク

リーガルVのあらすじは?

弁護士資格を剥奪された翔子が、ペーパー弁護士の大学教授に法律事務所を開かせた上に、もっともらしい嘘八百を並べて“ワケありの弁護士やパラリーガル”をスカウト! 

悪魔のような傍若無人ぶりで彼らをこき使い、どんなに不利な訴訟でも“V”ictory=勝利を手にするため突き進んでいきます。

そんな翔子の前に立ちはだかる大手法律事務所。

民事訴訟を中心に厄介な案件が次々と舞い込む中、超エリート弁護士らを相手に、翔子率いる弱小弁護士集団は勝利できるのか…!? 

さらに「行列のできる法律事務所を作りたい」、「人を救うのに資格はいらない」――

そう豪語する翔子の真意、弁護士資格を剥奪された理由とは一体…!?

引用元:公式ホームページ

リーガルVの脚本家やキャストを紹介!

では、リーガルVの脚本家や、主演の米倉涼子さん以外の主なキャストを見ていきましょう。

●脚本家:橋本裕志

https://thetv.jp/news/detail/123617/684455/

1962年2月5日生まれ。現在56歳です。

北海道出身の脚本家で、ドラマだけではなくアニメやアニメ映画、実写映画などさまざまなジャンルの脚本を書かれています。

主な脚本作品
アニメ:らんま1/2、ゲゲゲの鬼太郎(1996年~1998年)、金田一少年の事件簿(1997年~2000年)

映画:仮面学園、テルマエ・ロマエII、映画 ビリギャル

ドラマ:ショムニシリーズ、ウォーターボーイズシリーズ、華麗なる一族、オトナ高校

 
 

●小鳥遊 翔子(たかなし・しょうこ)役:米倉涼子

https://dot.asahi.com/dot/2017062300002.html

役柄
「京極法律事務所」の管理人。

かつては大手法律事務所で弁護士をしていたが、ある理由で資格をはく奪される。

自由奔放で回りを翻弄する自由人だが、法に甘える人間を許さず弁護士の資格もないのに戦う。

 
 

●海崎 勇人(かいざき・はやと):向井理

https://www.tv-asahi.co.jp/legal-v/

役柄
翔子の元同僚で、「Felix & Temma法律事務所」のエース弁護士。

実家はお金持ちで、文武両道、才色兼備の超エリート。

かつて翔子と恋の噂もあったが…。

 
 

●青島 圭太(あおしま・けいた):林遣都

https://www.tv-asahi.co.jp/legal-v/

役柄
翔子のスカウトで「京極法律事務所」に所属。

まじめで優秀だが、あがり症で不器用。

敗訴が続き、自己嫌悪に陥ることも…。

 
 

●白鳥 美奈子(しらとり・みなこ):菜々緒

https://www.tv-asahi.co.jp/legal-v/

役柄
勇人と同じ「Felix & Temma法律事務所」の弁護士。

勇人の下で働く。

上昇志向で翔子にキャリアや女としての闘争心を燃やす。

 
 

●伊藤 理恵(いとう・りえ):安達祐実

https://www.tv-asahi.co.jp/legal-v/

役柄
元銀行員で「京極法律事務所」のパラリーガル。

13年勤めた銀行を退社した理由は、男性のためにやった横領。

 
 

●茅野 明(かやの・あきら):三浦翔平

https://www.tv-asahi.co.jp/legal-v/

役柄
現役ホストの、「京極法律事務所」のパラリーガル。

天然ボケが入っており、人懐っこい。

 
 

●天馬 壮一郎(てんま・そういちろう):小日向文世

https://www.tv-asahi.co.jp/legal-v/

役柄
「Felix & Temma法律事務所」の代表弁護士。

弁護士会のドンでもある。

かつては翔子をかっていたが、現在は疎ましい存在である。

リーガルVに期待する声

ここでは、独自に集めた「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」に期待する方の声をご紹介します。

のっぽちゃんさん(50代)
米倉涼子の悪魔のよな仕事人の中に悪を許さない、真の強さが観たいです。

菜々緒とのスタイルの良さ、カッコいい対決や樫村との掛け合いは期待してしまう1つです。

毎回の米倉涼子さんのファッションも楽しみです。

向井理さんのエリートぶりも楽しみです。

つんつるてんさん(20代)
以前テレビ朝日系で放送されていたドクターXシリーズがあり、同じ米倉涼子さん主演なので、どのように演じ分けるのか、ストーリーもどのようなものか気になりますが、一番は演じ分けですね。

あとは共演者にブレイク中の菜々緒も出演しますので、どのようにストーリー展開していくのか気になります。

ものづくりの国さん(30代)
米倉涼子が大門未知子のイメージを払拭できるのかが楽しみですねー。

視聴者としたら大門未知子とダブらせてテレビを観ると思いますので、観る側もめちゃくちゃ期待したいるドラマじゃないでしょうか。

キャストも高橋秀樹、小日向文世、勝村政信と味のある役者揃いで、若手も三浦翔平、向井理など実力派が登場で絡みが楽しそうに思えます。

このドラマはとにかく米倉涼子が全てだと思うので、楽しみにしたいと思います。

実は私は米倉涼子さんファンなんで!

さおりさん(20代
米倉涼子が弁護士を演じるということで、米倉涼子はどういった弁護士を演じてくれるかどうかということや、

元弁護士だという設定を受けて、なぜ元弁護士になってしまったかどうかということ、元弁護士という立場である以上、弁護士のバッジなしでどのように弁護士の仕事をこなしていくかどうかということ、

米倉涼子という良さが発揮されているかどうかということ、訴訟内容にセンスがあるかどうかということ、見ごたえがあるかどうかということに期待する。




おわりに

今回は、2018年10月9日(木)からスタートする米倉涼子さん主演のドラマ「リーガルV」についてご紹介しました。

米倉涼子さんの自由奔放さは、見ていて爽快ですよね。

それを「ドクターX」とは違った役で見られるのは『味変』って感じで面白そうです。

 

個人的には、菜々緒さんとの女の戦いぶりが気になっています。

どちらも目力も美貌も優越つけがたいですからね。

では、最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。