大学の入学祝いお礼状を書くポイントと例文5例!ハガキでも大丈夫?

C824_ohanatotegami_TP_V
C824_ohanatotegami_TP_V

大学へのご入学、
おめでとうございます。

新しい生活に胸がドキドキしますね。
 

さて、入学祝いはもらいましたか。

それに合わせて、
大学の入学祝いに対して、
お礼状を書くのに悩む方も多いものです。

そこで今回は、
大学の入学祝いのお礼状を書くポイントと、
例文を5例
をまとめました。

参考にして、
早めにお礼状を出しましょう。

スポンサードリンク
  

大学の入学祝いお礼状を書くポイント

お礼状を書くポイントですが、
流れに沿って説明しますね。
 
 

1、挨拶
  
  →相手によっては、
   格式ばった言葉はいりませんが、
   「お元気ですか」の一言は添えましょう。
 
 

2、お祝いのお礼を伝える

  →「お金」や「品物の名」とは書かず、
   「お祝い」と書く。

    金品は、お祝いの気持ちの現れなので、
    あからさまな表現は避ける。
 
 

3、お祝いを何に使ったか、
  または、使う予定かの報告

  →現金や商品券の場合は、
   使い道を報告することがマナーです。

   まだ分からない場合は、
   「有効に使う」ことを示して下さい。

   品物の場合は、
   もうすでに使用していることや
   欲しいと思っていたものだったことなど
   気に入っていることを示しましょう。
 
 

4、現状や、大学生活を
  どう過ごしたいかの抱負

  →贈られた方は、
   あなたの成長や進学を喜んでいる方です。

   一言添えることによって、
   喜んでもらえますよ。
 
 

5、締めの挨拶

  →手紙を書くときのマナーです。
   一言添えると、文章が締まりますよ。

 
 

お祝いを贈った方との関係が近い場合、
形式にこだわらず、
自然な言葉を使い方をしたり、
くだけた感じで書いても構いません。

ただし、
感謝の言葉は忘れずに伝えて下さいね。
 
 

また、
お礼状を出す時期ですが、
お祝いを頂いたら、
約2週間以内にお礼状を出すのが好ましいです。

もし遅くなったら、
遅くなったことを詫びた文章も
一言添えてくださいね。

スポンサードリンク

入学祝いのお礼状の例文5例、大学生の場合

入学祝いのお礼状を
親戚に向けて書く場合の
例文をあげました。

贈る相手や相手との関係、
現状などを変えたりし、
アレンジして下さいね。
 
 

文例①
 拝啓 春らしいうららかな毎日が続いておりますが、
 皆様お変わりなくお過ごしのことと存じます。

 先日は、入学祝いを送って頂き、
 どうもありがとうございました。

 さっそく、
 大学の授業に使う教科書を買わせて頂きました。

 さて、大学に入り、早くも一週間が過ぎました。

 新しい勉強が始まり、
 大学生になったことを徐々に実感しているところです。

 これからも勉強やクラブ活動にいそしみ、
 充実した大学生活を送っていきたいと思います。

 近々、お礼に伺う予定です。

 今後もどうぞよろしくお願いします。

 敬具

 
 

文例②

 拝啓 春うららかな季節、
 元気にお過ごしのことと存じます。

 先日は、入学祝いを贈って頂き、
 誠にありがとうございました。

 頂いたお祝いは、両親とも相談し、
 大学に必要なものを買わせて頂くことにしました。

 さて、
 おかげさまで入学式も終わり、
 勉強が始まりました。

 また、1人暮らしにも徐々に慣れてきました。

 勉強や自炊に忙しい日々を過ごしており、
 大変充実した生活を送っています。

 今後も勉強をがんばり、
 有意義な大学生活を送っていきたいと思います。

 ゴールデンウィークには、
 そちらに伺う予定です。

 お会いすることを楽しみにしています。

 どうぞお元気でいらして下さい。

 本当にありがとうございました。

 敬具

 
 

文例③

 お元気ですか。

 先日は、入学祝いを送って頂き、
 本当にありがとうございました。

 頂いた腕時計は早速つけています。

 かっこよくて、大変気に入っています。

 さて、現在は、
 もうすぐ大学の入学にあたり、
 引越しや準備などで忙しくしています。

 新しい生活に、少し緊張しますが、
 とても楽しみです。

 充実した大学生活が送れるように、
 勉学にいそしみます。

 最後に、父母からもくれぐれもよろしくとのことです。

 またお会いすることを楽しみにしています。

 これからも、○○が、
 健康に過ごされることをお祈りしております。

 
 

文例④

「おじさま、この度は、
 お祝いを贈って頂いて、
 ありがとうございました。

 晴れて希望の大学に進学できることができます。

 精一杯勉学に励みたいと、
 今から胸を膨らませています。

 おじさまから頂いたお祝いで、
 入学式のスーツを買いました。

 とても嬉しく思い、
 こころから感謝しています。

 また、近々お会いすることを
 楽しみにしています。

 これからもどうぞよろしくお願いします。

 
 

文例⑤

 ○○おばさん、お元気ですか。

 先日は、お祝いを贈って頂いて、
 本当にありがとうございました。

 おばさんからもらったバッグは、
 入学式から使えそうで、
 今出番を待っています。

 本当に素敵なバッグで、
 使うのが楽しみです。

 大学ではひとり暮らしをするので、
 すごく緊張しているけど、
 いろんなことに挑戦しようとワクワクしています。

 もちろん、△△になることを目指して
 勉強もがんばります。
 
 また、今度の夏休みには遊びに行きます。
 ○○おばさんに会えるのを楽しみにしてます。

 これからも、よろしくお願いします。

入学祝いのお礼状はハガキでもいい?

改まったお礼状を書くときは、
白い便箋と、白い封筒で、
縦書きが基本です。
 
 

しかしながら、
親族との関係によっては、
そこまでかしこまらなくても良いですよ。
 

もちろん、
子供が使うような
キャラクターや柄が入ったものよりは、
白の方がいいですが、

花などのワンポイント入ったものでも、
はがきでも失礼にはあたりません。
 

はがきなら、
素敵な柄の絵葉書や、
無地のはがきを用意しましょう。
 
また、横書きで書いても
構いません。
 
 

送る相手によって、
考えてみてくださいね。
 

お礼状をもらう側としては、
手紙が届いて、
そこに手書きでありがとうと書いてあれば、
それだけで気持ちは伝わるものです。

形式にこだわり過ぎず、
素直な気持ちで感謝を伝えてくださいね。

スポンサードリンク

まとめ

普段なかなか手紙を書かないので、
慣れないかもしれませんが、
感謝の気持ちを込めて書いて下さいね。

そして、
大学生活をも楽しんで下さいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。