香港に子連れ旅行!子供も楽しめるおすすめ観光地と手ごろなホテルを紹介

ゴールデンウィークや短期の休日で香港旅行もいいですね。

私も家族(大人3人、小学生1人、幼児1人)で、5泊6日香港とマカオに行きました。

その中でも、香港での子連れ旅行で、親子で楽しめた場所をまとめました。

少しでもご計画の参考になると嬉しいです。

スポンサードリンク
  

香港に子連れ旅行、ツアー?個人手配?

香港に子連れ旅行するなら、私は断然個人手配をおすすめします

ツアーでも、往復の航空券とホテルだけで、内容はフリープランか、自分で選べるプランならいいですよ。
 

なぜなら、ツアーは朝早かったり、見たい場所をゆっくり見れなかったり、なにより子供のペースで観光することができないからです。

 
 

また、子供(時には親も)が疲れた時に、ホテルに戻って休憩を取れないし、ワゴン車やバスでの移動だと乗り降りが大変です。

 

私も子供がまだ6カ月の時に、台湾ツアーに参加した事がありますが、バスの乗降や荒い運転、タイトなスケジュールがとても辛かったです。

かなり疲れて帰ってきたことを覚えています。

 
 

個人旅行やフリープランのツアーなら、疲れたらホテルに戻って休憩を取ることもできるし、自分たちのペースで観光もできます。

先ほどの台湾ツアー以後は、すべて個人手配の旅行にしていますが、気楽でいいですよ。

 

今回の香港旅行でも、午前中と午後に1カ所ずつ観光して、夕方にホテルで休憩し、その後夜には、マーケットやヴィクトリアハーバーに出かけました。

 
 

慣れない場所で、たくさん歩いたり、乗り物に乗って疲れるので、休みを取りながら観光する方が、大人も子どもも楽しめておすすめです。

だけどもし、自分たちでは交通が不便な場所(バスなどを乗り継いで行くところ)に行くならば、ツアーや現地のオプショナルツアーを考えてもいいですね。

スポンサードリンク

香港の子連れおすすめ観光地

香港で、子供が遊べたり楽しめる場所として有名なのは、「香港ディズニーランド」と「香港オーシャンパーク」ですね。

 

その他、香港には、それほど多くの観光地はありませんので、子どもにぴったりという場所もそんなにありません。

 
 

だけど、香港島のトラムは、2階建てで、人ごみの中や古い街並みの中を進んでいくのは子供も喜んでいました。

 
 

その他に、私たちが行っておすすめだった場所を次からご紹介します。

 

◆ヴィクトリアピーク

香港の夜景を山の頂上から見られます。夜景の名所としても有名です。

夜になると人が多いので、夕方くらいに行き、早めに下山するといいでしょう。
 

また、バスは崖すれすれを走るので、迫力はありますが、山に登るので酔うかもしれないので、万全の体調で行きましょう。

酔いが心配な場合は、「ピークトラム」を利用することを強くおすすめします。

 
 

◆ヴィクトリアハーバー

香港で一番有名な場所ですね。

夜景もきれいですが、昼間もゆっくりのんびりと風景を眺めることができます。

人は多くても、広々しているので解放感はあります。(子供は海の近くは注意です)

 

近くには、マクドナルドやコンビニなどもあるので、ドリンク片手に海を眺めてみてください。

中心部で、交通の便もいい場所なので行きやすく、毎晩行ってもいいくらいですね。

 

子供も、夜景には感動していましたよ。

子供と光を数えたり、九龍島~香港島を往来する船に乗るのもおすすめです。

 
 

◆九龍公園

香港は、高いビルや建物が所狭しと立っているので、どこか圧迫感があります。

そんななかに九龍公園があるのですが、そこに子どもが遊べる遊具があります。

 

観光では見たり体験したりと体を動かす遊びができていなかった子供は、とても喜んで遊んでいました。

九龍にあるので、その前後の移動も便利でおすすめです。

 
 

◆ゴールドコースト

電車とバスを乗り継いで、もしくはバスで行かないといけませんが、広々とした海岸で、砂遊びができます。(小さいスコップとかプリンのカップなどを持っていくといいですよ)

香港中心部はゴミゴミしているけど、ゴールドコーストは平和でした。

のんびりしたい方にはおすすめです。

 

トイレや水道も完備。

個人的には、香港空港に発着するたくさんの飛行機が眺められ、その間隔の短さに驚いていました。

 

◆文武廟

ハリウッドロード沿いにある香港最古の寺院で、院内には天井からたくさんの線香が吊り下がっています。

日本にはない雰囲気や、様相に子供も驚いていましたが、それなりに楽しかったようです。

 

線香の煙が強いので長居はできませんが、雰囲気がある場所なので、親も満足です。

山の中腹なので行くのはタクシーを使って行った方がいくのがおすすめです。

 

帰りは寺院の真ん前にある階段で降りてタイムズスクエアあたりの繁華街まで行けます。

途中のマックかスタバで休憩して、その後の観光に備えましょう!

私たちも立ち寄り長く休憩しました。同じような日本人もちらほら・・・

 
 

他にも女人街や男人街にも子供を連れて行きましたが、おもちゃや、親が値切るのを見て面白がっていました。

子供向けというのはほとんどないですが、日本とは違う文化や乗り物など体験することが、子供にとっても楽しそうでした。




香港の子連れで手頃なおすすめホテル

子連れで香港に泊まるのなら、立地は重視するべきです。

なぜなら、疲れて休憩する時にも観光地から近い方がいいし、交通の便がいいからです。

 

なんだか、近くに拠点があると、気持ち的にも安心ですよね。

 

その理由で、ホテルの場所は、中心部に近い地下鉄(MTR)の駅周辺やチムサーチョイや九龍あたりがベストと言えます。

 
 

しかし、香港の中心部は土地が高騰しているので、ホテル代金が異様に高いのです。

一泊のホテル代金を見ると、「え!このレベルでこの料金?!」という古そうなホテルがたくさんあります。

 
 

しかも高い割に、部屋は狭くて荷物も置けない、バスルームが不清潔、スタッフが不愛想というところもザラです。

 

だから同じくらいの料金でも、日本と同じサービスや質は考えない方が良いと感じます。

だから、格安旅行を目指すと、ゲストハウスや古い不清潔感なホテルしかないんですよね。

 
 

だけど、せっかくの家族旅行、ホテルに泊まりたいですよね!?

 

そういう方におすすめしたいホテルをご紹介します。

 

◆メトロパーク旺角

立地は、地下鉄(MTR)旺角駅の近くで、周りにコンビニやスーパー、レストラン、薬局があり、特に困ることはありません。

また、香港空港からA21のバスが目の前に停まるので、便利です。(香港空港へは、バス停は少しだけ離れていますが、苦になるほどではありません。)
 

部屋は、改装されて間もないので、清潔感があります。

広いわけではありませんが、ツインのお部屋でもスーツケースは広げられ、すこし余裕があるくらいです。
 

バスルームには、浴槽はありませんが、シャワーの勢いも強く特に不満はありませんでした。

シャワーブースが仕切られているので、使いようによってはバスルームがびちゃびちゃになりません。(子供がいると、びちゃびちゃになりますが)

 

他の同じくらいの料金のホテルと比較すると、立地と部屋の広さや清潔感は、レベルは高いと感じます。

 
 

実際に、同等の値段で「シルカシービューホテル」にも泊まりましたが、ツインルームで、4.5畳くらいの広さでスーツケースを広げられないどころか、旦那や子供とすれ違うときは、ベッドにあがらないといけないくらい狭かったです。

バスルームも狭すぎで、常に圧迫感を感じながらの滞在でした。

場所はいいのですが、快適さを考えるなら、メトロパーク旺角をおすすめします。

まとめ

香港に子連れで行くときは、時間に余裕がある計画を立てられることをおすすめします。

また、ホテルは地下鉄の駅の近くや中心部など、交通の便がいい場所を選んで下さいね。

では、楽しい子連れ旅行になりますように!
 

☆旅の関連記事

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。