頬の乾燥の対策は?おすすめの保湿クリームやチークを紹介!

顔の中でも特に乾燥しやすいのが頬です。

カサカサしていると化粧のりも悪いし、なにより隠せないところだから、彼氏や友達など人の目が気になりますよね。

 

そのため、赤ちゃんのようなツルツルほっぺには戻れないとしても、少しでも乾燥のないきれいな頬に近づきたいと思う方も多いものです。

そこで今回は、頬の乾燥対策と、おすすめの保湿クリームやチークをご紹介します。

スポンサードリンク

頬の乾燥の原因

頬の乾燥の原因は、いくつかあります。

次の中から、思い当たることはないか考えてみましょう。

 

①皮脂腺が少ない部分である

元々、頬には皮脂腺が少ないので、乾燥しやすい部分なんです。

おでこはベタつくけど頬はかさつく「混合肌」の方も多いようです。

 

②クレンジング剤が強い

最近は、落ちにくい化粧品が人気です。

その反面、落ちにくい化粧品を落とせるクレンジング剤は、当然洗浄力の強いものになるので、お肌への刺激も強くなります。

 

③洗い方が良くない

頬の皮膚は摩擦に弱く、角質層がダメージを受けてバリア機能が低下し、乾燥を招きます。

濡れてふやけた状態の皮膚は傷つきやすいので、こすらないようにしましょう。

 

④空気が乾燥している

空気が乾燥していると、もちろんお肌もかさつきます。

湿度をチェックして、低い場合は加湿器を使ったり、保湿を念入りにしましょう。

 

他にも、ストレスや栄養不足、睡眠不足によっても、頬は乾燥してしまいます。

スポンサードリンク

頬の乾燥の対策方法

では、どんな対策方法があるのか見ていきましょう。

 

①クレンジングやスキンケアを見直す

お化粧に対して、クレンジング剤は強すぎていませんか?

普段ナチュラルメイクなら、マイルドなクレンジングに変えてもちゃんと落ちます。

 

また、しっかり目のメイクはそれだけ強いクレンジング剤が必要ですので、乾燥が気になる場合には控えておきましょう。

 

やさしく洗顔し、洗顔後はなるべく早く保湿しましょう。

後ほど、おすすめの保湿クリームをご紹介します。

 

②栄養バランスの良い食生活をする

ダイエットをしていたり、ファーストフード中心の食事をしていると、肌の材料となる栄養素や、ターンオーバーを促す栄養素が不足します。

栄養が偏らないよう、バランスの良い食事を心掛けましょう。

 

③睡眠をきちんと取る

睡眠不足になると成長ホルモンの分泌が低下し、肌のターンオーバーを乱す原因になります。

「美肌は夜つくられる」なんて言いますね。

 

つまり、健康的な生活が、肌の乾燥対策としても有効だということです。

頬の乾燥におすすめの保湿クリームは?

普段のスキンケアで、保湿クリームは使っていますか?

 

クリームはなんとなくベタベタしそうだから化粧水と乳液だけ、という方も多いのではないでしょうか。

しかし、保湿クリームを使うことで化粧水と乳液だけよりも、乾燥が防ぐことができますので取り入れていきましょう。

 

クリームと言っても、軽い付け心地の物から、こってり濃密なものまで色々ありますので、お肌の状態や使用感の好みに合わせて選んでみて下さいね。

 

ちふれ 保湿クリームしっとりタイプ

お手軽価格のスキンケア用品では定番の「ちふれ」の保湿クリームです。

べたつかず、使用感が良く、それでいて保湿力も高めです。

 

他にも、エッセンシャルクリーム、濃厚保湿クリームなど、色々な種類があります。

どれもお手頃価格で、ドラッグストアでも気軽に買えるのが嬉しいですよね。

 

20代だけではなく、幅広い世代で使われています。

 
 

無印良品 保湿クリーム敏感肌用

衣料品や雑貨だけではなく、スキンケアも大人気の無印良品。

 

こちらの保湿クリームは、無香料で軽い付け心地です。

冬場はもちろん、夏に使ってもこってりしないのが特徴です。

 

敏感肌用だけではなく、色々なシリーズがあるので、自分の肌に合った物が見つけられそうです。

 

キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム

肌荒れを繰り返す、乾燥性敏感肌の方におすすめの商品です。

ふわっと軽く、伸びの良いクリームです。

それまでハイブランドの保湿クリームを使っていた人も、これで十分というほどの機能があります。

 

ルルルン プレシャスクリーム

フェイスマスクでよく知られている「ルルルン」の保湿クリーム。

フェイスマスクの後に使うと、更にうるおいが長続きしますよ。

テクスチャーが固めなので、秋冬におすすめです。

頬の乾燥におすすめのチークを紹介!

チークを塗らないと、なんとなく顔色が悪くみえたりしますよね。

でも、乾燥した頬にチークを塗ったら、もっとかさつきそう…。

 

スキンケアやベースメイクで保湿をするのはもちろんですが、頬の乾燥が気になる時には、クリームタイプのチークを使ってみましょう。

ここでは、クリームタイプのチークの中でもプチプラでおすすめのもの紹介します。

 

キャンメイク クリームチーク

プチプラコスメで有名なキャンメイクからも、クリームチークが発売されていて、10代から20代の女性に圧倒的な人気です。

自然な血色感でお肌がきれいに見えますよ。

クリアのタイプは、リップとしても使えます。

 
 

SUGAO スフレ感チーク

スフレという名前の通り、ふかふか、ムースのようなチークです。

自然な色づきで使いやすいです。

少量でも伸びが良く、コスパもいいと評判です。

こちらも10代から20代に人気です。

 

キス マルチチークス

繰り出し式のスティックタイプです。

ひと塗りで透明感もあり、馴染みがいいので自然な感じに仕上がります。

チーク、リップ、アイカラーとしても使えるので、ポーチの中がスッキリ!

20代後半~30代に人気です。




まとめ

今回は、頬の乾燥の対策方法や、保湿クリームやチークなどを具体的にご紹介しました。

 

保湿と生活習慣を見直して、美肌を目指しましょう!

彼氏や友達の前でも堂々としていたいですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。