吉田一郎(さいたま市議会)の経歴や出身大学は?結婚して妻や子供がいる?

こんにちは、ハナです。

 
 

12月25日のテレビ番組「激レアさんを連れてきた」に

さいたま市議会議員の吉田一郎さん、

またの名を『ケロ』さんが出演されます。

 
 

市議会議員さんがなぜ激レアさんに登場?と

疑問に思うかもしれませんね。

 

番組予告では、

『伝説の無法地帯“九龍城”で、

ただ「物件が安い」という理由で1人暮らししていた人。』

http://www.tv-asahi.co.jp/geki_rare/#/?category=variety

 
 

という紹介ですが、一体どんな方でしょうか。

気になりますね。

 
 

そこで今回はさいたま市議の吉田一郎さんについて

次のことをチェックしていきます。

 

・吉田一郎さんのプロフィールや経歴!出身大学も!

・吉田一郎さんが市議になった動機は?

・吉田一郎さんは結婚してる?

 
 

ではさっそくみていきましょう。

スポンサードリンク

吉田一郎さんのプロフィール(経歴や出身大学)

引用元:http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/9297/

引用元:http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/9297/

生年月日:1963年11月3日

年齢:54歳(2017年12月時点)

出身地:東京都北区赤羽

学歴:

法政大学社会学部応用経済学科

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際関係学専攻修士課程修了

香港中文大学

 
 

典型的なサラリーマン家庭で生まれた吉田さんは、

2歳の時に大宮に転居。

 
 

小中高で、新聞係を務め、いつしかジャーナリストを

目指すようになったのだそうです。

 
 
 

また高校時代には、九龍城砦のような「飛び地」に興味をもち、

高校1年の時は、ヨーロッパ周辺を一人旅敢行。

 

スペイン領のセウタなどを

見て回られたという経験もおありですした。

 
 
 

高校1年生で一人旅って、

けっこう勇気がいることではありませんか???

 

少なくとも私が高1のときは、ぜったいなかったです。

 

吉田さんは、勇気や何だと行っている場合じゃなくて、

好奇心がめちゃくちゃ高かったってことですかねー。

 
 
 

さらに、法政大学在学中に、植民地に興味を持った吉田さんは、

1985年から1987年の2年間、当時イギリス領だった香港へ留学。

 
 

その時に、家賃の安さに惹かれ、

『九龍城砦(きゅうりゅうじょうさい)』

住むことになったのだとか。

 

引用元:4travel

引用元:4travel

 
 

九龍城砦は、香港にある、

中国でもイギリスの領土でもない無法地帯。

 
 

もともとはイギリスが香港を統治していた時代に

九龍城砦だけが外され『清』の飛び地となったものの、

後にイギリスによって清軍が排除されてしまい、

中国が中華民国となっても飛び地のため

管理や法がが及ばない地域になっていたんだそうです。

 
 

この「飛び地」というのは、一つの国や行政区の土地が、

一部分だけ他所の土地の中に飛んで存在する場所のことです。

 
 
 

そんな場所に吉田さんは一人暮らしし、

一旦大学卒業のために帰国した後再び香港に戻り、

香港でジャーナリストとして活躍

 
 

しかし、1998年にリストラで香港の会社を退職。

 

1年間の引きこもり生活中に、早稲田大学大学院に合格し、

帰国後、「飛び地」に関する論文を書き、

同時に『世界飛び地領土研究会』のウェブサイトを

立ち上げられています。

 
 
 

また「飛び地マニア」としても知られ、メディアに出演したり、

このような本も出版されていました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界飛び地大全 (角川文庫 角川ソフィア文庫) [ 吉田一郎 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/12/23時点)

吉田一郎さんがさいたま市議会議員になった動機は?

では、なぜ今「さいたま市議会議員を?」という疑問ですが、

吉田一郎さんは、もともとさいたま市義になる前に、

さいたま市市長選挙にも出馬されていました。

 
 

結果は、落選だったそうですが、

市長選に出馬した動機は、このように話されています。

 

日本に帰ってきたら、故郷の(埼玉県)大宮市が、浦和市、与野市、岩槻市と合併して、さいたま市になってしまったんです。大宮市は浦和市と同じくらいの規模だったにもかかわらず、行政面などで植民地のような扱いを受けていたので頭に来たんです。

そのあと、さいたま市の市長選挙があって、ある候補の演説で野次を飛ばしたら、その支援者に囲まれて「無責任なこと言うな」と凄まれました。そのとき、売り言葉に買い言葉で「なら出てやる」という気持ちになって、僕も市長選挙に出馬したんです。完全に泡沫候補で、落選しましたが。

引用元:http://ascii.jp/elem/000/000/066/66796/index-4.html

 

つまり、政治に関わろうと思った動機も、

吉田一郎さんの好奇心の一つである

「植民地問題」に関係していたってことですかね。

 
 

その後様々な活動を経て、

2003年に市議会選挙に出馬するも落選するも、

2007年の統一地方選挙にて当選されています。

 
 

現在は、さいたま市議4期目(途中一度、再度市長選に臨み落選で失職あり)として

大宮市民ファーストで活動されているようです。

スポンサードリンク

吉田一郎さんは結婚して妻や子供がいる?

吉田一郎さんは、結婚して、子供さんがいるようです。

 

奥様に関する有力な情報は見当たりませんでしたが、

子供さんは娘さん。

 

時々吉田一郎さんのツイッターに登場していたので、

間違いないと思います。

 
 

でも、年齢などは分かりません。

 

親子でディズニーシーにいくなど、仲良く過ごされているようでした。

成人はされていないかもしれませんね。

 

娘さんも好奇心旺盛で活発な大人になられそうな予感がします。




おわりに

吉田一郎さんは、好奇心があるものは

とことん突き詰め、一途な性格なようですね。

 

ご自身が作られたウェブサイトからも、

熱意が伝わってきます。

 
 

激レアさんを連れてきたでは、

どんなことを話されるのでしょうか。

見るのが楽しみです。

 

では、最後まで読んでくださって、

ありがとうございました!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。