靴下の汚れが落ちない!汚れを落とす方法とおすすめの洗剤。ハイターは?

sentaku_kutsushita

毎日の家事、お疲れ様です。

白い靴下って、なかなか汚れが落ちませんよね。

うちの息子のも、「靴履かなかったの?」ってくらい黒く汚れています。

しかも、普通に洗濯しても汚れが落ちないという、主婦泣かせの代物です。
 

では、その靴下、どうやって洗えば汚れや黒ずみが落ちるのかご紹介していきます。

やったことがない方法であれば、ぜひ試してみてくださいね。

スポンサードリンク
  

靴下の汚れが落ちない!汚れを落とす3つの方法。

洗濯しても、靴下の汚れって落ちませんよね。

特に白い靴下だと、履くたびに洗濯しているのにも関わらず、汚れが目立ってしまい、靴を脱いだ時に他の人の目が気になりますよね。
 

そこで、そんなしつこい靴下の汚れを落とす方法を、ここでは3つご紹介します。
 
 

◆靴下の汚れを落とす方法① もみ洗い

これは多くの方がされている方法でしょう。
 

まず、靴下に石鹸を付けて、手もみ洗いをします。

石鹸は、固形せっけんや、洗濯用洗剤を使います。
 

泥汚れがひどい場合は、漂白・除菌・消臭効果が弱い液体石鹸よりも粉石鹸や、ケイ酸塩入りの固形洗濯石鹸(ウタマロ石鹸など)を使ってください。

そして、その後に、他の洗濯物と一緒に洗濯機で回して洗います。

これで、昨日今日の汚れは取れるでしょう。
 
 

◆靴下の汚れを落とす方法② つけおき洗い

水や湯を張ったバケツに、石鹸を溶かします。汚れがひどい時は、50度くらいの湯がおすすめです。

石鹸は、もみ洗いと同じく、固形せっけんや洗濯用洗剤を使ってください。

 

次に、その中に靴下を浸し、できれば一晩つけたままにしておきます。

そして、次の日に軽く揉み洗いして、他の洗濯物と一緒に洗濯機で回して洗います。
 

少し時間と手間はかかりますが、もみ洗いだけよりや汚れは落ちますよ。
 
 

◆靴下の汚れを落とす方法③ 専用洗剤を使う

靴下の汚れの原因である、皮脂汚れや泥汚れ落としに特化した洗剤を使って汚れを落とします。
 

たとえば、「アタック シュッと泡スプレー」です。

 

汚れた部分に、泡を吹きかけた後に、他の洗濯物と一緒に洗濯機で回して洗います。

泡を吹きかけた後に、すぐに洗濯機に入れるよりも、しばらく置いておくと汚れ落ちはいいですよ。
 

私が使った時には、しばらく染みついていた汚れは、一回では落ちませんでしたが、何度か洗っているうちに汚れが取れてきました。
 

ただし、毛や絹には使えなかったり、色が濃いものは、放置しておくと色落ちが合ったりと注意点もあるので、使う前には使用上の注意をしっかり読んで下さいね。

スポンサードリンク

靴下の汚れにおすすめの洗剤

ここまでも、「ウタマロ石鹸」や「アタック シュッと泡スプレー」をおすすめしてきましたが、他にも家庭にあるもので、靴下の汚れ落としに使えるものがあるのでご紹介します。
 

それが、

洗顔フォーム

なのです。
 

靴下の汚れ落とし方法の「もみ洗い」で使って下さい。
 

市販の洗顔フォームを少量、靴下の汚れている部分につけて、よくもみ洗いします。

その後に洗濯機に入れて、他の洗濯物と一緒に洗います。
 
 

他の洗濯物に洗顔フォームの臭いが付くのが嫌ならば、もみ洗いの後に、水か湯で洗い流して下さい。

私がこの方法を始めたら、その日に履いた靴下だけではなく、ずっと取れなかった染みついた汚れも取れていました
 
 

洗顔フォームは、もし高価なものを使われていて、靴下洗いに使うのがもったいなく感じられるなら、100均のものや薬局などにある市販のものを使ってもいいです。
 

私自身も、自分用の洗顔フォームは使わず、靴下のようなしつこい汚れ用に、安い洗顔フォームを1本買って常備しています。
 

洗顔フォームなら、お母さんやお父さんや子どもさんが使われているものがありませんか。

もし試されたことがないならば、おすすめですので、試してみてくださいね。

靴下汚れにキッチンハイターは使える?

「もみ洗い、つけ置き洗いは面倒だし、靴下汚れは黒っぽいから、キッチンハイターで漂白しちゃえ!」

とハイターに付け込んでしまいたいくなりますよね。

って、私も実際にやったことありますが・・・
 

しかし、キッチンハイターに靴下をつけておいても、実は靴下の汚れは落ちないのです。
 

漂白剤そのものには、衣類の汚れを落とす効果はありません。
 

むしろ、白い生地であれば、漂白剤のアルカリ性物質が含まれていて、それが太陽の紫外線と反応して黄色くなってしまいます。

(黄ばんだら、酢などの「酸性」のもので中和することいいですよ。)
 
 

また、ハイターは、しっかりすすいで取り除いておかないと、洗濯機に入れた時に、他の衣類まで漂白してしまう恐れがあります。
 

もし、ハイターを使う場合には、その前に上記に述べた、汚れ落としの方法で下洗いして、汚れを落としておく必要があり、そうすることで、汚れと色が落ちます。
 

チェック!靴下の汚れは、上靴が汚れていることが原因になっている可能性もあります。こちらの記事では、子供がたくさんはいて、持って帰ってきた上靴の頑固な汚れを落とす方法をご紹介しています。チェックしてみてくださいね。
 

スポンサードリンク

まとめ

靴下の汚れが落ちない時には、もみ洗いやつけおき洗いや、皮脂や泥汚れ落としに特化した洗剤を使って落とす方法があります。

また、意外にも、洗顔フォームでも汚れが落ちるので、おすすめです。

手間はかかってしまいますが、できるだけ白く洗い上げて、すっきりしたいものですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。