プレジャマ城(洞窟城)の怪奇現象を調査!城主や口コミについて!

こんにちは、ハナです。

 

11月10日の金曜プレミアム「映っちゃった映像GP」で、

草刈正雄さんの娘・紅蘭さんが

スロベニアのプレジャマ城(洞窟城)を訪れます。

 

どんなお城かと画像を見てみると、

たしかになんだかいわくつきな感じがしますね。

 

そこで気になったのが、

●どんな怪奇現象が起こるのか?

●誰の城なのか?

 

今回は、この2つの疑問と、

実際に行った方の口コミ(感想)

チェックしていきます!

スポンサードリンク

プレジャマ城(洞窟城)について

プレジャマ城(洞窟城)は、

1274年(日本では鎌倉時代で元寇があった年)に建てられていますが、

15世紀に1度、そして再び地震により崩壊しています。

 

現在見られるのは、1567年(日本では室町時代)の修復した姿だそうです。

 

洞窟にすっぽりとおさまり、岩と一体化したようなお城のため

洞窟城とも呼ばれています。

 

スロベニア語でも「Predjamski grad(洞窟の前の城)」と言うのだそうです。

 

現在は、城の内部は見学ができ、

16~19世紀の家具や武器などを見物可。

 

また、岩山の中腹123m地点に造られており、

お城の中も洞窟と一体になっているため、

城を通って洞窟の中の方にも入ることができるだそうです。

 

洞窟の先は谷になっていて、

そこから新鮮な水や食料を調達できたのだといいます。

 

でもやっぱりなんだか怖い印象がありますねー。

1人では絶対に近づけない!

 

では、こんなへんぴなところにお城を建てた方は、

どんな方なのでしょうか。

スポンサードリンク

プレジャマ城(洞窟城)の城主

プレジャマ城は、1274年に、 Aquileia(アキュレイア)という

総教主によって建てられています。

 

しかしその後城主はアデルスベルグ騎士団やエラゼム騎士、

オベルバーグ家、コベンツル家、クロンバーグ伯爵、

ウィンディスグレッツ家など数人の手に渡っています。

 

そして第二次世界大戦以降は、国有化されているそうです。

 

この中で、15世紀に城主であったエラゼム騎士はプレジャマ城を語る上では重要です。

エラゼム騎士は貴族などから金品財宝を盗み出し、貧しい人に与えていた人物。

 

騎士でありながら、盗賊としても有名だったそうです。

 

しかしそのエラゼム騎士も、仲間の裏切りにあい、

射撃により城内で命を失いました。

 
 

こんなところで人が戦いでなくなっているというだけで、

気味が悪いです。

プレジャマ城(洞窟城)の怪奇現象

先にも書いたように、エラゼム騎士が城主であった時

プレジャマ城は、長年盗賊団などの拠点としても利用され

無法地帯となっていたようです。

 

エラゼム騎士率いる盗賊団は、そこを盗んだ金品を運び込む場所として利用しました。

 
 

そして、盗賊団同士の争いや裏切り、

またそこに盗賊として入り込んだ人もいたのでしょう。

 

城内では、盗賊団により拷問や監禁などがあり、

それによって命を落とした人もいるのだとか。

 

現在怪奇現象があらわれると言われる原因は、

その人達の怨念が残っているためと言われています。

 
 

幽霊が現れたり、秘密のトンネルや拷問部屋からは、苦しみ助けを求める声や足音が聞こえてくるらしい・・・です。

 

え、マジっぽすぎて怖い・・・

 

では、実際に見たり聞いたりした方っているんでしょうか。

プレジャマ城(洞窟城)の口コミは?

怪奇現象が起こるというプレジャマ城は、

スロベニアの観光地となっています。

 

実際にプレジャマ城に行ったことがある方は、

どんな感想を持っておられるのでしょうか。

 

・実際に見てみると、写真よりもまともにきれいなお城ですが、やはり、岩がおおいかぶさるような迫力で、 奇妙で、尊厳のあるお城です

・そそり立つ岸壁にへばりつく姿は、本当に絵になります。城内の展示はご愛嬌ですが、鍾乳洞入口などは見応えがあります。

・外観を見ただけですが、よくもこんなところにお城を作ったなって感じで、迫力がありました。

引用元:https://www.tripadvisor.jp/

 

実際に行った方には、特に怪奇現象は起こらなかったようです笑。

こんなとこで怖い目にあったら、楽しい旅が台無しになりますね。




プレジャマ城(洞窟城)の場所

日本から遠くはなれているため、

場所と言われてもピンと来ないと思いますが、

どこにあるのか調べてみました。

 

英語名:Predjamski grad

住所:Predjama 6230 Postojna

日本からツアーで行く場合には、

10キロ離れた場所にあるポストイナ鍾乳洞

セットになっていることが多いようです。

 

このポストイナ鍾乳洞も、広大な鍾乳洞のなかを

徒歩とトロッコ列車を使って周り、

ちょっとしたスリルが味わえるみたいです。

 

実際行った方には、お城に行かずに鍾乳洞を

もっとじっくり見て回りたかったという感想もあり、

どちらかというとプレジャマ城はおまけのようでした。

 
 

ちなみに、スロベニアといえば、トランプ大統領夫人の

メラニア・トランプさんの故郷としても有名ですね。

 

機会がありましたら、行ってみてはいかがでしょうか。

 

では、最後まで読んでくださって、

ありがとうございました!

怪奇現象についての関連記事

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。