海外旅行にクレジットカードは何枚?必須国際ブランドと限度額引き上げについて

money-256319_640
money-256319_640

海外旅行、楽しみですね。

さて、ゴールデンウィークや1週間以内の短期の休みに海外旅行に初めて行く時に、クレジットカードを何枚持っていくか悩む方も多いものです。

ここで短期の海外旅行に行くときに持っていく一般的なクレジットカードの枚数や、国際ブランドなどを確認して、安心して海外旅行に行きましょう。

スポンサードリンク
  

海外旅行にクレジットカードは何枚持って行く?

海外旅行に行くときには、クレジットカードを2~3枚持っていくのが一般的です
 

短期ならば、1枚でもいいんじゃないかと思われますが、そうではないんですね。

例えば、こんなことがあります。

・盗難される
・紛失する
・カードの故障で機械で読み取れない
・ブランドがお店やレストランで使えない

など、不測の事態が起こることがあります。

これが日本での出来事だったら、すぐにサポートセンターや警察に相談したり、現金で支払うこともできます。
 

しかし、海外だと焦って困ってしまいますね。特に、言葉が通じないこともありますからね。

 

そんな時に、予備のクレジットカードがあれば、対処できることもあります。

つまり、クレジットカードを2枚持って行って、2枚とも使うのではなく、上記のようなことがあった時の保険と考えるのです。

 
 

私が以前海外旅行に行ったとき、紛失や盗難はありませんでしたが、買い物の時にクレジットカードが使えませんでした。

それは、ICチップが壊れていて、PIN認証が出来なかったからです。その時には、お店側から1枚目のクレジットカードを使うのを断られました。しかし、予備にもう1枚持って行っていたので、何とかその場はしのげました。
 

なぜそのICチップが壊れていたのかは不明ですが、普段日本で使う機会がないと、故障に気付きませんよね。少し焦りましたが、予備を持っていて良かったと思いました。
 

他にも、キャッシングをしようとして、1枚目の暗証番号を忘れていたので、予備の2枚目で現金を手に入れたということもあります。

 

このように、万全だと思っていても、予想もしていないこともあるので、クレジットカードを1枚しか持っていかないのはおすすめできません。

最低でも、2枚の国際ブランドのクレジットカードを持って行きましょう。

そして、2枚のクレジットカードは一緒に所持するのではなく、別々に持っておいて下さい。

スポンサードリンク

海外旅行のクレジットカードの必須国際ブランド

海外旅行には、海外でも使える「国際ブランド」のクレジットカードを持っていきましょう。

国際ブランドには、いくつかありますが、私がおすすめするのは、「VISA」(ビザカード)「MASTER」(マスターカード)です。

こちらの2ブランドだと、観光地のクレジットカード払いができる、たいていのお店やレストランで使うことができます。(現金のみの所は除外して)
 

また、クレジットカードの日本発の国際ブランドと言えば、JCBもあります。

JCBは、海外の約60か国にJCBプラザがあり、海外でJCBカードを盗難や紛失した時のサポートや、観光に関する問い合わせに日本語で対応してくれます。
 

しかしながら、JCBを取り扱っている場所が上記2ブランドに比べて少なく、行先によっては全く使えない場合もあります。

また、JCBはアメリカン・エキスプレスを取り扱っている場所で使える場合もありますが、これもすべての店舗ではないので、もしかしたら使えないかもしれません。
 

でも、JCBをお持ちあれば、先ほども書いたように、JCBプラザを利用することができるので、そういう利点を考えると『3枚目』として持っていくといいでしょう。
 

もし、VISAもMASTERも持っていないのであれば、この機会に作ってみてはいかがでしょうか。

よく利用する店舗やサービスが発行しているカードがおすすめですが、もしこだわりがないのなら、こちらのカードをおすすめします。



利用条件次第で翌年の年会費がかかるクレジットカードがある中、、楽天カードは例え利用しなくても年会費は永久に無料ですし、ネットショッピングなどに使えて便利です。

私も1枚持っていますが、たまったポイントで買い物をしたり、国内旅行に使っています。

特別な審査がなく、申し込みから1週間~10日前後でカードが発行されます。また、18歳以上(高校生は不可)から申請できます。

海外旅行のクレジットカードの限度額を確認しよう!

クレジットカードには、買い物やレストランなどでカードで払う「ショッピング枠」と、ATMなどからお金を引き出す「キャッシング枠」にそれぞれに限度額があります。
 

その限度額は、クレジットカードを申し込んだ時に選べるか、審査結果によります。これは会社ごとに違うので確認が必要です。(カードと同封されている書類か、会社に問い合わせてください。)
 

この限度額が10万円以下という人がいないでしょうが、例えば海外旅行でクレジットカードを使う可能性がある場合には、限度額を確認し、必要ならば「一時的な増額」を申請しましょう。
 

「一時的な増額」は恒久的な増額に比べると、理由がはっきりしている分、審査に通過するのが簡単です。

増額の方法は会社ごとに違いますが、電話で問い合わせたり、インターネット経由で申請が可能です。

申請後には審査があるので、旅行に行く前に早めに申請して下さいね。

 
 

私の場合は、この増額を忘れていて、海外旅行でお金を使い限度額を超えために、その翌月(支払月)の自宅の光熱費の支払いが出来ずに、督促状が来たことがあります。

もし、私のように光熱費や月々にかかるお金をクレジットカード払いにしていて、そのクレジットカードを海外旅行に使う場合は、限度額の増額はしておくことをおすすめします。

スポンサードリンク

まとめ

海外旅行に行くときには、不測の事態に備え、2~3枚のクレジットカードを持っていきましょう。

おすすめは、「VISA」と「MASTER」です。JCBは、『3枚目』として持っていった方がいいです。

また、旅行前には、カード利用限度額の確認と、必要に応じて一時的な増額を申請して下さい。

海外旅行、楽しんで下さいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。