子供の髪の毛をサラサラにしたい!手入れ方法やシャンプーの選び方

女の子の髪の毛はサラサラにしてあげたいですよね。

なのに、自分の子供の髪の毛がゴワゴワしているのが気になるママも多いものです。

そこで今回は、子供の髪の毛をサラサラにする方法と、普段のお手入れの方法やシャンプーの選び方をご紹介します。

 

子供の髪の毛をサラサラにする日頃の手入れ方法

まずは、日頃のお手入れで子供の髪の毛をサラサラにする方法を2つご紹介します。

 

①毛先をカットする

「子供の髪の毛、生まれてから一度も切ってない…」ということはありませんか?

幼児でも、切るのは前髪だけで、後ろは伸ばしたままという子は意外と多いようです。

 

しかし、生まれた時の髪の毛はとても細く、絡まりやすいです。

紫外線や摩擦のダメージも蓄積されているので、一度毛先を切ってみましょう。

2、3cm切るだけでも、かなり違いを感じると思います。

 

②お風呂上りにきちんと乾かす

子供の髪は量も少なくて自然に乾くから…と、拭くだけでそのままにしているお宅も多いかも知れません。

 

しかし、濡れた髪はとても傷みやすいですし、生乾きのまま寝ると枕とこすれて絡んだり、ひどい寝癖がつくことも。

小さな子だと突然寝てしまうこともよくあるので、お風呂上りにすぐ髪を乾かしておきましょう。

 

乾かす前に目の粗いクシで髪をとかし、熱くならないようにドライヤーを離して乾かします。

最後に、冷風で仕上げるとさらに髪がサラサラになりますよ。

スポンサードリンク

子供の髪の毛をサラサラにするシャンプーの選び方

子供向けのシャンプーといっても色々な種類がありますね。

子供の髪の毛をサラサラにする、シャンプーの選び方のポイントを3つお伝えします。

 

①成長に合わせて切り替える

赤ちゃんの頃から使っている、ベビー用シャンプー。

いつから子ども用にして良いかわからず、そのまま使い続けていませんか?

低刺激で肌に優しい成分なのですが、髪が伸びたり量が増えたりするうちに、洗っていると髪が絡んだりきしんだりするのが気になることも。

外に出る機会が増えると、ほこりや砂などの汚れや汗の量も増えるので、子ども用シャンプーに切り替えるタイミングかも知れません。

 
 

②成分をしっかりチェックする

子供用シャンプーにも様々な種類がありますが、洗浄力のやさしいアミノ酸系の洗浄成分を使っているものがおすすめです。

「植物由来の成分」や「無添加」「オーガニック」などのシャンプーが良いとは思いますが、含まれている成分によってアレルギーを起こすこともありますので、しっかり確認して選んでくださいね。

 
 

③自分で洗いたい子には泡タイプ

自分で洗いたい気持ちが出て来た子には、泡タイプがおすすめです。

シャンプーもボディソープも、泡で出て来るタイプのものが増えましたね。

シャンプーの泡立てが上手にできないと頭皮のかゆみなどの原因にもなりますので、泡タイプのシャンプーにしてあげましょう。

 

子供の髪の毛をサラサラにするおすすめのシャンプ―

では、子供の髪をサラサラにする、おすすめのシャンプーを2つご紹介します。

 

カウブランドのシャンプーとトリートメント

無添加でおなじみのカウブランドからも、シャンプー・トリートメントが発売されています。

それぞれ「さらさら」「しっとり」の2種類があるので、季節や髪質によって組み合わせが選べるのも嬉しいですね。

 

arau.

arau.は、なんとシャンプーだけではなくコンディショナーも泡で出て来るタイプ!

合成界面活性剤や着色料、保存料無添加で、排水が微生物によって分解される、地球にも優しい製品です。




まとめ

子供の髪の毛をサラサラにする日頃のお手入れ方法は

①毛先をカットする

②お風呂上りにきちんと乾かす

 

シャンプーの選び方は

①成長に合わせて切り替える

②成分をしっかりチェックする

③自分で洗いたい子には泡タイプを使い洗い残しを少なくする

 

日頃のお手入れと、髪質に合ったシャンプーで、サラサラヘアになるといいですね!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
“カメラを止めるな!”見るなら今!!!

日テレドラマ

今なら【カメラを止めるな!】をHulu(フールー)無料視聴できます。
Hulu(フールー)の詳細はこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。