佐原あやめ祭り2018年の日程と見頃!アクセスや駐車場、バスツアーまとめ!

毎年行われる佐原のあやめ祭り、楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

水郷佐原あやめパークでは、400品種、約150万本のハナショウブが公園一面に咲き乱れ、訪れる人を楽しませてくれます。

また、ハナショウブの開花時期と合わせて行われる「あやめ祭り」では、各種イベントもあります。

今回は、その水郷佐原のあやめ祭りの日程や見頃、アクセス情報をまとめました。

ご計画の参考にして下さい。

スポンサードリンク

佐原あやめ祭りの2018年の日程

水郷佐原のあやめ祭りの、2018年の日程、時間、入園料は次のとおりです。

 

■日程

2018年(平成30年)5月26日(土曜日)から6月24日(日曜日)

 
■休み

あやめ祭り期間中は無休

 
■開園時間

午前8時から午後6時30分まで

※入園は、午後6時30分頃まで

 

■入園料(あやめ祭り開催期間中)

大人:800円、65歳以上:700円、小・中学生:400円

※大人と、小・中学生は20人以上で団体割引あり

水郷佐原あやめ祭りのイベントスケジュール

 

水郷佐原あやめ祭り期間中には、イベントが開催されます。

 

イベントの日程は、次のとおりです。

 

2018年

5月26日(土) オープニングイベント
おだんだ楽隊の演奏(9:00,12:00)

5月27日(日)佐原囃子(10:30、13:00)

6月3日(日)おだんだ楽隊の演奏(9:00,12:00)

6月9日(土)佐原囃子(10:30、13:00)

6月10日(日)嫁入り舟(挙式あり)(10:30)

6月16日(土)嫁入り舟(挙式あり)(10:30)

6月17日(日)佐原囃子(10:30、13:00)

6月24日(日)嫁入り舟(挙式あり)(10:30)

 
 

これらのイベントの他、あやめ祭り期間中は荒天時以外は毎日、園内船巡りが行われます。

ハナショウブの間を流れる水路からゆっくりと花を眺めることができますよ。

 

園内船巡りの時間や料金は、次のとおりです。
 

■時間

8:30~18:00

 

■料金

中学生以上500円

3歳~小学生200円
 

■所要時間

約10分

 
 

平日に行かれる方も乗船できるのが嬉しいですね。

普段とは違った角度からハナショウブを眺めるのもオツなものですよ。

水郷ならではの楽しみ方ですね。

スポンサードリンク

佐原のあやめの見頃はいつ?

佐原あやめ祭りが開催される「水郷佐原あやめパーク(旧水郷佐原水生植物園)」には、400品種150万本のハナショウブが咲き乱れます。

これらのハナショウブは、気候や品種によって開花の時期が微妙にずれてきます。

 

早いものであれば5月中旬から、遅いものは6月下旬から咲き始めます。

 

様々な品種があるので、あやめ祭り期間中であれば、どの日でもきれいな花が見られるようですが、できれば、多品種が見ごろで、紫の絨毯を見てみたいですよね。

 

これが大変難しいのですが、口コミの中には、例えば2014年には6月20日頃、2016年には6月7日頃に見ごろだった、2017年5月はまったく咲いていなかったと言われているのを見ると、全体的に多品種のハナショウブが見ごろになるのはその年の気候によって大幅に違いがありますね。

ちなみに2017年は6月10日あたりが見ごろでした。

 

2018年は寒波があり寒い期間がながいので、見ごろは6月中旬あたりと予想されますが、春に暖かい日が続くと6月上旬になることもあります。

もし行かれる場合には、事前に開花状況を確認して行かれることをおすすめします。

水郷佐原あやめパーク 開花情報

 
【2018年5月27日の開花状況】

 

【2018年6月2日の開花状況】

種類によっては、見ごろを迎えているようです。

https://www.city.katori.lg.jp/sightseeing/ayamepark/kaika/kaika_20180602.html

https://www.city.katori.lg.jp/sightseeing/ayamepark/kaika/kaika_20180602.html

【2018年6月5日の開花状況】

こちらは実際にいかれた方のSNSです。

もう満開ですね。6月9日(土)と10日(日)が、一番見ごろではないでしょうか。雨が降らないことを願っています。

佐原あやめ祭りのアクセスや駐車場情報

まず、佐原あやめ祭りが開催される「水郷佐原あやめパーク」の位置を確認しておきましょう。

■住所:

〒287-0801 千葉県香取市扇島1837番地2

 
■電話番号:

0478-56-0411

 
■地図

■車で行く場合

東関東自動車道「佐原香取」ICから約20分~30分

「大栄」ICから約25分~30分

圏央道「神崎」ICから約25分。

カーナビには、「水郷佐原あやめパーク」または「水郷佐原水生植物園」(旧名称の方が表示されるかもしれません)と入力して下さい。

 

国道51号線を水戸方面へ行き、水郷大橋北交差点を右に戻るように右折して、与田浦方面へ進んで下さい。

 
 

■水郷佐原あやめパークの駐車場について

駐車場は、パーク内に、無料の駐車場がありますので、そちらに停めてください。

収容可能台数は、乗用車500台、バス30台です。

 

ハナショウブが見ごろを迎えると、平日土日問わず大変混雑します。

特に土日の昼間は、駐車場待ちの可能性もあります。

観光バスも多いので、運転には十分注意して下さいね。

 
 

■電車で行く場合

最寄駅は、【十二橋駅】になりますが、十二橋駅から水郷佐原あやめパークまでは、タクシーか徒歩(40分ほど)になってしまいます。

 
しかし、【JR成田線佐原駅】であれば、バスやシャトルバスがあるのでそちらを利用するといいでしょう。

 

佐原駅に下車後、水郷佐原あやめパークまでのバスかシャトルバスの案内はこちらです。

1)関鉄観光バス与田浦線潮来方面行に乗車「水生植物園入口」下車
(約20分、運賃500円)

2)佐原循環バス【北佐原・新島ルート】(月曜・火曜・木曜・金曜のみ運行)に乗車「水生植物園入口」下車
(約35分、運賃300円)

3)シャトルバス(中学生以上500円、小学生200円)

祭り期間中の平日:【行き】12時台を除く9時台~15時台
【帰り】11時台と15時台を除く10時台~17時台

祭り期間中の土日:【行き】9時台~16時台
【帰り】10時台~17時台

 

※詳しい時間は、公式パンフレットを御覧ください。
平成30年あやめ祭パンフレット(シャトルバスの時刻表)
(PDFファイルが開きます。)

 
 

また、あやめ祭りの期間中の土日には、1日1往復『JR特急あやめ祭り』が新宿駅から運行します。

(朝8時台に新宿駅を出発し、10時台に佐原駅に到着。帰りは、15時台に佐原駅を出発し、17時台に新宿駅に到着。)

https://www.suigo-sawara.ne.jp/

 

■高速バスで行く場合

【関鉄グリーンバス】
東京駅から鉾田駅行に乗車、「与田浦水生植物園」下車後、徒歩5分で佐原あやめパーク到着。

【京成バス・千葉交通】
浜松町・東京駅から佐原経由銚子行に乗車、「佐原駅北口」下車後、バスかシャトルバス利用し到着。

 
 

水郷佐原あやめパークは、言うならば水田が広がるところにあるので、交通の便がよくありません。

だから、車以外で行くと、乗り換えが必要になります。

■バスツアーで行く場合

車以外で行く場合、時間も労力もかかるので、乗り換えや交通の便のことを不安な方には、バスツアーをおすすめします。

 

【クラブツーリズムの日帰りバスツアー】

・ツアー名:『2食付き!2つの祭りを楽しむ!水郷潮来&佐原あやめ祭りと手漕ぎサッパ舟と佐原で食べ歩き』

・旅行代金:7,990~9,990円(出発地や日程による)

・出発地:関東、埼玉

・行先:佐原あやめ祭り、潮来あやめ祭り

詳細は、こちらからご覧ください。
↓↓


 

おわりに

水郷佐原あやめ祭りは、2018年(平成30年)5月26日(土曜日)から6月24日(日曜日)です。

ハナショウブの開花に合わせ、様々なイベントも用意されています。

梅雨の時期、雨でもまた美しいハナショウブをお楽しみ下さいね。

では、最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。