吉野山の桜の見ごろや開花予想!2018年はいつ?バスツアーを紹介!

4月の奈良では、至る所で桜を見ることができますが、その中でも群を抜いて人気なのが吉野山

吉野山には、およそ3万本もの桜があり、春には山全体を覆い尽くします。

 

2018年も多くの方が楽しみにされているのではないでしょうか。

 
 

そこで気になるのが、吉野山の桜がいつ咲くのかですよね。

せっかくなら、桜が咲いているときに行きたいものです。

そこで今回は、2018年の吉野山の桜の開花予想や見ごろをまとめました。

 

また、電車や車で行くことは可能ですが、乗り換えや駐車場など気をもむことも多いものです。

できればアクセスのことは考えず、気軽に参加できるバスツアーもいくつかご紹介していきます。

スポンサードリンク

吉野山の桜の見頃や開花予想2018!

 

吉野山の桜は、

「下千本」「中千本」「上千本」「奥千本」と、

山の下から順に開花し見頃を迎えます。

 
 

「下千本」の開花から、「奥千本」が葉桜になるまでの期間は、

例年4月上旬~4月下旬の3週間です。

 
 

この間、「下千本」「中千本」「上千本」は、ほぼ同時期に見頃を迎えますが、「奥千本」は、他のエリアが葉桜になる時に見頃を迎えます。

 
 
 

参考に、昨年2017年の開花、見頃、葉桜となるまでの日にちをご紹介しましょう。

 

下千本・・・4月7日開花、4月11日~17日見頃、4月19日葉桜

中千本・・・4月8日開花、4月12日~18日見頃、4月20日葉桜

上千本・・・4月11日開花、4月15日~19日見頃、4月21日葉桜

奥千本・・・4月16日開花、4月20日~25日見頃満開、4月27日葉桜

 
 

また、2013年(平成25年)~2016年(平成28年)までの開花状況は、次のとおりになっています。

(◆が開花、○が見頃、■が葉桜)

引用元:http://www.town.yoshino.nara.jp/kanko-event/

(クリックすると、画像が大きくなります。)

 
 

このデータから2018年の開花と見頃の予測をするのは、自然のことなので、正確には難しいところですが、現時点(2月4日)での3ヶ月予報によると「3月4月は平年に比べ晴れの日が多い」とされています。

ですので、2018年の「下千本」「中千本」「上千本」の開花と見頃は、開花は4月1日あたり、見ごろは4月3日前後~7日前後となると予想します。

(今後新しい情報があったら、更新していきます。)

スポンサードリンク

吉野山の桜のバスツアーを紹介!

吉野山へのアクセスですが、電車や車で行くことは可能です。

しかし、電車ならば乗り換えが必要だったり、駐車場待ちが発生したり面倒なことも多いものです。

そこでここでは、吉野山の桜鑑賞へのバスツアーをご紹介します。

 
 

クラブツーリズムのバスツアー

バスツアーと言えば、クラブツーリズムは人気ですよね。

こちらでオススメするバスツアー会社の中でも、多様なツアーがあって選択肢が多いのが魅力です。

また、出発地も各所ありますので、行きやすいですよ。

では、クラブツーリズムのバスツアーのほんの一部をご紹介します。

 
 

『日本を代表する桜絶景名所へご案内!吉野千本桜』
●出発地:近畿地方

●食事:なし

●添乗員:あり

●最少催行人数:28名

●旅行代金:4,990円~5,990円

●コース(新大阪、大阪駅発の場合)

新大阪(8:30発)–JR大阪(8:45発)–郡山城址–吉野山(約2時間滞在)–各地着(18:00~19:30予定)

 
 

クラブツーリズムでは、関東、東海、近畿地方各地から吉野山へのバスツアーがあります。

詳しくは、こちらからご覧ください。
↓↓↓


 
 
 

H.I.S(エイチアイエス)のバスツアー

H.I.Sのバスツアーは、テレビのバラエティ番組や旅番組でよく見かけますね。

いつも価格以上の大満足なツアーばかりで、行きたくなっちゃいます。実際に行っても大満足でした。

ツアー全体の印象としては、お食事にも力を入れてあるように感じます。花も食事も楽しんで下さい!

 
 

【梅田発】日本が誇る桜名所へ!「吉野千本桜」&菜の花畑 人気のブランドいちご「あすかルビー」狩り食べ放題
●出発地:梅田発着

●食事:昼食1回付き(弁当)

●添乗員:あり

●最少催行人数:20名

●旅行代金:5,980円~6,980円

●コース(梅田発の場合)

梅田(集合8:45 出発9:00)–藤原宮跡(菜の花と桜/約30分)–藤原宮跡(菜の花と桜イメージ)–あすかいちご狩りパーク(「あすかルビー」のいちご狩り食べ放題)–吉野千本桜(約3時間)–梅田(17:00頃)

 
 

【名古屋駅発】たっぷり3時間滞在!約3万本の桜が咲き誇る春の吉野山で世界遺産と千本桜を満喫♪
●出発地:名古屋駅発着

●食事:昼食1回付き(弁当)

●添乗員:あり

●最少催行人数:30名

●旅行代金:6,480円~6,980円

●コース

名古屋(7:30出発)–吉野山観光駐車場(自由散策/約3時間)★お弁当とお茶付き–名古屋(19:00頃着予定)

 
 

H.I.Sのバスツアーの詳細は、こちらからご覧ください。
↓↓↓

 
 
 

阪急交通社のバスツアー

阪急交通社は、安い海外ツアーが人気ですが、バスツアーにも力を入れていますね。

私はバスツアーの前にも、海外ツアーを申し込んだことがありますが、インターネットからでも分かりやすくて好感触です。

 

※現時点(2月4日時点)では、吉野山の桜鑑賞ツアーは準備中でした。後ほど更新します。

阪急交通社の吉野山の桜鑑賞ツアーは、こちらからご覧ください。
↓↓↓

おわりに

吉野山の桜鑑賞へは、4月上旬~中旬を目安に計画をたてるといいでしょう。
 

また、バスツアーだとアクセスなどを考えなくていいのです楽です。

ここにご紹介した以外にも、たくさんのツアーがありますので、ご検討してみて下さい。

 

ただ、すでに混雑しているツアーもあるので、お早めに予約をすることをおすすめします。

 

では、奈良県吉野山の千本桜をお楽しみ下さい。

 
 

では、最後まで読んでくださって

ありがとうございました。

 

吉野山の桜鑑賞の関連記事

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。