スタディサプリ小学講座(4年)を1年間受講した体験談!効果はあった?

こんにちは、ハナです。

家にいながらプロの講師の講義が見れるスタディサプリ

小学校4年生から高校・大学受験まで、また英語講座なども開かれていて、自宅にいながら手軽に勉強できると話題になっていますね。

 

そんなスタディサプリの小学講座を我が家の息子が1年間受講しました

 

すると、1年間使用した結果、40点台の点数を連発していた息子がほぼ80点以上に成績を伸ばすことができたのです!

今回は、その具体的な効果や感想など体験したことをお伝えしていきます。

2017/12/5 23:12

スタディサプリを受講する前の状況

小学生も高学年になるにつれて、勉強がだんだん難しくなってきますね。

我が家でも、息子の宿題を一緒にみていて、すぐに解答がわからない問題もあれば、解答がわかっても解き方を説明できない問題が出てくるようになりました。

低学年の時には「なんでこんな簡単なのがわからないんだろう。この子大丈夫かな」ってちょっと不安になったりもしていましたが、まだ低学年だしとそのまま様子をみていました。

 

ところが、そんなにのんきに構えていたら、4年生になった時に行われた3年生の振り返りのテストでは、

国語・・・43点

算数・・・49点

という点数をとってきたのです。

 
 

ですがそれまでも、高い点数を取っていなかったので「そんなもんか~」と思って息子に話を聞くと、×が多い解答を片手に、「難しかったー」「クラスで3番目に悪かった~」と(とりあえず、一番悪くはなかったということで)ニコニコ満足気。

 

そんな息子とは反対に、私と旦那は「へ~そっか~。よく頑張ったね~」といいつつも、実は心の中では「いや、やばいでしょ」と焦りを感じ、そこで初めて学力を伸ばすために何かしなければと思いました。

 
 

ちなみに、この時の息子の勉強の状況をまとめると、

■家でする勉強は宿題のみ

■宿題はだらだらと1時間ほどかかる

■勉強がめんどくさいといつも連発する

■テストは40~60点の間で、特に考える力が必要な問題が苦手

 
という感じで、まったく勉強することに対して意欲が見られず、合わせて学力も低迷していました。

 
 

そんな息子が、1年後に80点以上を当然のように取るようになり、楽しそうに自分から勉強する習慣を身につけたんです。そのきっかけがスタディサプリでした。

スタディサプリ小学4年生を受講した理由

学力を伸ばしたいならば、すぐにでも塾に行くという選択もあったのですが、我が家ではスタディサプリを選びました。

ここでは、その理由を述べたいと思います。

 
 

●月額980円という低価格

スタディサプリは、小学4年生から大学受験の授業まで見放題で月額980円です。

入会金などもなく、ひと月単位で受講することが可能で、やめれば料金はかかりません。

 

息子の場合は、勉強に対してまったく意欲がなく、初めは長く続けられるか分からない状況だったので、安く始められるスタディサプリを選びました

これが一番の理由ですが、ほかにも次のような理由があります。

 
 

●テキスト代がかからない

こちらもお金に関することなのですが、塾に行くと塾代に上乗せして1万円~2万円以上のテキスト代がかかってきます。

しかし、スタディサプリの場合、テキストは無料でダウンロードすることができるのです。


 

印刷するならば、印刷代はかかってきますが、塾のテキスト代に比べれば安いものです。

先ほども書いたように、息子の場合、いつ辞めるか分からない状況なので、自分が必要とするテキストのみを無料でダウンロードできることは大きな決め手の一つになりました。

 
 

●宿題がない

スタディサプリは、プロの講師による授業を一方的に受けるというスタイルなので、「宿題」がありません。

もちろん、受講する授業に対して、予習や復習をすることで、もっと効果を伸ばせる可能性も十分にあります。

ただ、息子の場合、学校から帰って寝るまでの間に、学校から出される宿題以外の宿題に回せる時間の余裕ないと判断しました。

 
 

●自宅で好きな時間に受講できる

スタディサプリの授業は、何曜日の何時に何時間と決まっているわけではなく、自宅で自分で好きな時間に受けたい授業を好きなだけ受講することができます。

 

当時の息子の場合、宿題をしている時に、途中で集中力が切れ、やる気のないモードになることもしばしばでした。

だから、授業の途中で終わっても、また別の日に途中から再開できるのがいいなと思いました。

 

また我が家は共働きなので、塾通いをした場合に送り迎えが難しい状況でしたので、自宅で受講できることも大きな魅力だと思いました。

 
 

ここまでスタディサプリを選んだ理由をみて「過保護?」と感じる方もいるかもしれませんが、子供一人一人の性格や家庭の状況が違いますから、参考までにとご理解ください。

 
 

こちらはスタディサプリの公式サイトです。現在、2週間無料受講ができます。
↓↓↓
<スタディサプリ>小4~中3の勉強を強力サポート!

2017/12/5 23:12

スタディサプリ小学講座を実際に受講!

スタディサプリには、2週間お試し期間があります。

息子も、まず初めに2週間やってみたのですが、予想とは反してまったく嫌がる様子を見せませんでした。

 

そして、その後も「やめたい」ということもなく、気が付けば受講し始めて約1年が経ちました。

 

とはいえ、息子も初めのうちは「なんでやらなきゃいけないんだろう」という疑問を持っていたようです。

 

ですが、親も一緒に座ってパソコンを見るという時間を習慣づけることで、自然と生活の中にスタディサプリをするという時間が組み込まれていきました。

 

そして、スタディサプリを初めて数か月経ったころには、「じゃあスタディサプリしようか」というと、自分でパソコンを開いて自発的に勉強ようになりました。

ちなみに、息子がちゃんとスタディサプリをしたかどうかは、翌日に勉強時間と受講した講座がメールで送られてくるので把握することができますよ。

息子が実際にスタディサプリ小学講座を受講した結果!

まずは、受講する前の状況からの変化を書いていきます。

■家でする勉強は宿題のみ

宿題+スタディサプリを10分~1時間するようになった。

 

■宿題はだらだらと1時間ほどかかる

宿題はやる気を持って取り組み、約30分ほどで終わらせられるようになった。

 

■勉強がめんどくさいといつも連発する

⇒こちらは、今でも時々言っています・・・

 

■テストは40~60点の間で、特に考える力が必要な問題が苦手

テストはほぼ80点以上になりました!

【国語】

 

【算数】

 

また、全体的に、勉強に対する意欲が上がり、宿題以外の勉強をする時間をしっかり確保できるようになりました。

 

テストの点数が上がっただけではなく、学校でも「手をよくあげるようになった」「字を丁寧に書くようになった」「積極的に発言するようになった」と担任の先生も変化を感じられたとおっしゃられていました。

 

もちろん、この変化はスタディサプリの効果だけでありませんが、息子が勉強が楽しいと思えるようになった一因に、スタディサプリを挙げることができると思います。

2017/12/5 23:12

スタディサプリ小学講座を1年間受講した感想!効果はあった?

我が家の場合、金銭面や時間的な理由、そしてその時の息子の勉強に対して意欲がない状態から判断してスタディサプリを受講することに決めました。

結果的には、成績も上がり、勉強に対しての意欲が上がったことにとても満足しています。

 
 

ですが、振り返るとスタディサプリをはじめて数か月は、パソコンの前に息子を座らせる習慣をつけるまでが大変で、親の戦いでもあったなというのが正直なところです。

 

なぜなら、スタディサプリ自体には、まったく強制力はなく、さぼうろうが動画を見ていて集中力がなかろうが、注意されることがないからです。

また、子供の理解にかかわらず、たくさんの動画が用意されています。

自分で自発的に「好きな時に、好きな講座を、好きなだけ」をというのがスタディサプリのスタイルです。

 
 

つまり自由度が高い代わりに、自分できちんと計画を立てて、習慣づけないといけない、理解できているか確認しないといけないということになります。

 
 

もちろん、小学4年生でしかも勉強に対する意欲がない息子が、初めからできるわけがありません。

ですので、初めは親がその作業をする必要があります。

 
 

我が家の場合、旦那か私が一緒にパソコンの前に座り、一緒に講座の内容を理解し、そばに付いて授業の最後にある確認テストを息子にさせていました。

パソコンの前から親がいなくなると、途端に集中力が切れたり、理解できてないこともありました。

そんな時私は、パソコンで動画を流せば、息子は自然と勉強するだろうと思っていた分、考えが甘かったことを痛感させられました。

 
 

ですが、そのうち、このような構図が親と息子の間にできてきました。

スタディサプリをする⇒親がほめる⇒勉強に意欲が出る⇒成績が上がる⇒親がほめる⇒勉強に意欲が出る⇒スタディサプリをする(繰り返し)

 
 

我が家以外に、スタディサプリ小学講座を受講された方の口コミを見てみると・・・

 

現在、息子は小学5年生になり、まだほめたり声掛けは必要なものの、毎日勉強する習慣がついています。

春休みには、小学4年生の講座を振り返ったり、中学英語を見たりしていましたよ。

そして、スタディサプリ小学5年生も受講する予定です。

 
 

まったく勉強への意欲がなかった1年前の息子と、現在の前向きに勉強に取り組んでいる息子を比べると大きな変化と効果を感じます。

勉強のスタイルや意欲を高めるためにはいろいろな種類がありますが、我が家ではその手段の一つとしてスタディサプリを活用してよかったと思います。

 
 

小学生の場合、初めのうちは、親が一緒に見てパソコンの前に座る習慣や理解をチェックする方がスタディサプリを十二分に活用でき手間が少しかかりますが、それも子供によって違います。

また、お子様自身も、スタディサプリの勉強法が合うかどうかわかりません。

 

しかし、私の息子の場合は嫌がるかなと思ったら、意外にも受け入れてくれましたし、実際にお子様自身で試してみないと分からないものです。

ですので、一度体験してみるのがおすすめです。

 
 

現在、スタディサプリは、2週間無料で受講ができるので、この機会にお試しください。
↓↓↓
<スタディサプリ>小4~中3の勉強を強力サポート!

2017/12/5 23:12

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。