奈良公園の桜の見頃や開花予想2018!開花状況をリアルで知るならここ!

奈良公園と言えば、大仏殿や鹿の印象が強く、

桜というイメージがあまりなかったのですが、

一昨年に花見に行き、とても感動しました。

 

桜と鹿と大仏殿が合わさった風景は、

なんとも美しく、これぞ『雅』という感じです。

 

今回は、そんな奈良公園の桜の2018年の開花予想と

見頃などをご紹介します。

スポンサードリンク

奈良公園の桜の2018年の開花予想!

奈良公園の桜の開花は、

例年3月下旬~4月上旬の約1週間となります。

 

私は一昨年(2016年)4月3日に奈良公園に行ったのですが、

この写真のように、どの桜も一様に満開になり、

奈良公園をピンク色に染めていました。

 
 

さて、奈良公園にある桜の種類は、

・ソメイヨシノ

・枝垂れ桜

・山桜

・ナラノヤエザクラ

・ナラココノエザクラ

など、数種類の桜があります。

 
 

これらの桜が同じ時期に咲くわけではなく、

4月の約1ヶ月間に次々に見頃を迎え散っていきます。

 

ですので、ソメイヨシノの時期に奈良へ足をのばせなくても、

他の桜が出迎えてくれますよ。

 
 

では、2017年には、奈良公園の桜がいつ頃開花したのか

参考に見てみましょう。

 

3月23日 氷室神社の枝垂れ桜が開花

4月3日 氷室神社の枝垂れ桜が見頃

4月4日 奈良公園全体の枝垂れ桜が見頃

4月5日 ヤマザクラが見頃
     ソメイヨシノ開花が進む

4月6日 ソメイヨシノ5~7分咲で見頃

4月7日 ソメイヨシノほぼ満開

4月8日 ソメイヨシノ満開

4月9日 ソメイヨシノ満開続く
     九重桜が2~3分咲

4月10日 ソメイヨシノ満開続く

4月11日 ソメイヨシノ満開続く
      九重桜が場所によって見頃(茶山園地など9

4月15日 ソメイヨシノの見頃が終盤にさしかかる
      満開を迎える桜もある

 
 

2017年以前のソメイヨシノの満開は、

2014年は4月3日前後、

2015年は4月4日前後

2016年は4月4日前後、

となっています。

 

2017年と比較してみると、

2017年は少し遅めに満開を迎えていますね。

 
 

しかしながら、平均的に言うと、奈良公園では

4月3~4日あたりが満開の時期になります。

 
 

ですので、2018年も4月3~4日前後が

満開の時期だと予想します。

スポンサードリンク

奈良公園の桜の開花状況をリアルで知るならココ!

とは言っても、

桜の開花は、天候や気温に左右されますので、

実際にその年の開花状況を知りたいですよね。

 
 

そんな時には、こちらのサイトから、

開花の様子を知ることができます。

今日の奈良公園

 
 

ほぼ毎日更新されていて、

どこで何の種類の桜が見ごろなのか教えてくれます。

 
 
 

また、もう少し前もって開花状況を知るのには、

奈良公園に隣接している「氷室神社」の

桜の開花状況が手がかりになります

 
 

氷室神社の枝垂れ桜は、奈良で一番早く咲く桜で、

「奈良一番桜」とも呼ばれています。

 

この奈良一番桜が開花すると、

奈良の桜が次々に咲いていくということです。

 
 

奈良公園のソメイヨシノもまた同じで、

「氷室神社」の枝垂れ桜が咲いたら、

その1週間~10日で満開となるのだそうです。

 
 

こちらは、「氷室神社」のブログです。

氷室神社の徒然社務日誌

 
 

こちらでも枝垂れ桜の開花状況がお知らせされるので、

奈良公園の桜の開花の目安になるでしょう。

 
 
 

2017年の場合は、氷室神社の枝垂れ桜が開花して、

奈良公園の桜が満開を迎えたのが約15日後となっています。

 

寒さが続き、通常の

「1週間~10日で奈良公園の桜が満開」

という期間が伸びてしまったようです。

 
 

こればかりは自然のことなので無理はありませんが、

氷室神社の枝垂れ桜の開花状況も確認して見てください。

奈良公園の桜の見どころ

奈良公園には、約1700本の桜の木があります。

 
 

上にも書いたように、種類も豊富で、それぞれ開花時期が違うため、

咲き始めると、約1か月にわたり楽しむことができます。

 
 

ここでは、そんな奈良公園の桜の見どころスポットを

ご紹介します。

 

◆春日野園地

広大な広場で、鹿も自由に歩いています。

ソメイヨシノの木が公園を取り囲むように連なっていて、

東大寺に行く前に心奪われること間違いなしです。

 
 

◆鷺池、浮見堂

春日参道の南側の鷺池に浮かぶ御堂で、

憩いの場として人気の場所です。

 

ソメイヨシノが池に移る姿がとても美しく、

多くの人が写真を撮ります。
 

夜はライトアップもあり、幻想的です。 

 
 

◆若草山周辺

頂上から、奈良盆地を見下ろすことができる若草山の周辺に、

ヒガンザクラやソメイヨシノがあります。

 

若草山は、冬の間は閉山していますが、

3月第3土曜日から開山します。

 

散策がてら上ってみてはいかがでしょうか。

晴れていれば京都タワーが見えますよ。

 
 

東大寺大仏殿周辺は大変混雑しますが、

興福寺周辺、二月堂、春日大社など広く、

場所によっては混雑を避けることができます。

 

桜もそれぞれにあります(鹿もいる!)ので、

お気に入りのスポットを見つけてみてくださいね。




おわりに

奈良公園のソメイヨシノの開花は例年通りだと、

4月3~4日前後が見頃です。

 

しかし、2017年のように気候によって遅れたり、

反対に早まったりする可能性もあります。

 

ソメイヨシノの開花時期に行けなくても、

奈良公園には、他の種類の桜も合せて

約1か月楽しむことができるので、

ぜひ訪れてみてください。

 

古都の景色と鹿と桜、奈良でしか味わえませんよ^^

 

では、最後まで読んでくださって

ありがとうございました。

 

☆奈良の桜の名所、吉野山はいかがでしょうか。
合わせてご覧ください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

2 件のコメント

  • 奈良好きの方にお薦めします。
    WEB小説「北円堂の秘密」を知ってますか。
    グーグルやスマホでヒットし、小一時間で読めます。
    北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。
    重複、既読ならご免なさい。

    • omachi様

      コメントありがとうございます!
      奈良は、時々行きますが、大変お恥ずかしながら、
      「北円堂の秘密」は存じ上げませんでした。
      読んでみて、実際に足をのばしたいと思います。
      こういう情報もとても嬉しいです!
      ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。