恋愛

その悪女に気を付けてください【第11話】のネタバレ・感想|ピッコマ

その悪女に気をつけてください ネタバレ

その悪女に気をつけてください、はSoda Ice原作、Berry脚色、Blue Canna作画のファンタジー漫画です。

交通事故にあった平凡な女子大学生の主人公は、恋愛小説「愛するアイツら」の悪女である公爵令嬢メリッサ・ポジェブラトに憑依してしまいます。

忙しい大学生活に疲れていた主人公は、優雅な貴族生活を楽しもうと志します。

まず変態浮気男である皇太子と婚約破棄をするために、メリッサは奮闘します。

邪魔するなと父と弟に釘を刺すメリッサでしたが、弟ジェイクはイアンの肖像画を、山ほどメリッサの私室に勝手にプレゼントしました。

メリッサの怒りは頂点に達し、隠れるジェイクを見つけ出して詰め寄ります。

ジェイクの運命やいかに?

ここからは、その悪女に気をつけてください、の第11話のネタバレになりますので、ご注意ください。

\随時更新中!/

その悪女に気をつけてください【第11話】のネタバレ

こんなところに隠れていたのね、と詰め寄るメリッサにジェイクは怯えます。

どうして、と訝しむジェイクに、「偉大なる姉だもの、このくらいわかって当然よ」と威圧的な笑みで答えます。

内心では、小説を読んだから知っているんだけどね、とメリッサはほくそ笑みました。

秘密の場所

ジェイクが隠れていたこの場所は、煙突側の邸宅の屋根です。

大掃除でもない限り誰も来ないこの場所は、意外にも足場が良くて寄りかかる壁もあります。

落ちたら即死という欠点を除けば、一人で過ごすにはもってこいの場所なのです。

作中のジェイクは、大嫌いな姉と父親を避けるためによくここにきていました。

秘密の場所として、ヒロインのユーリを連れてくることもあるのです。

イアンは詰め寄るメリッサを睨みつけ、戻れ、と呆れたように言いました。

戻る前に言うことがあるの、とメリッサは動じず、笑って答えます。

何、とめんどくさそうにジェイクは聞きました。

よくも私の部屋をあんな風にしてくれちゃって、と、瞬時に怒気を放ちながらメリッサはジェイクを威圧します。

しかし、「は?好きじゃんイアン」とジェイクは理解できないというように、きょとんとした表情で言いました。

誰があんな、と、放送禁止用語を言いそうになメリッサでしたが、踏みとどまります。

イアンが嫌いだから破談にするのだ、ふざけてないし本心だと、はっきりとジェイクに説明します。

またイアン好き故の裏返しの、ツンツン行動だと勘違いされたら堪りません。

信じられない、とジェイクは言います。

他の女とイチャつくところをずっと見せつけられたらそりゃ冷めるわよ、とメリッサは具体的に続けました。

イアンなどウンコの塊だ、とメリッサは言い、部屋をイアンの肖像画というウンコで塗り固めたジェイクもウンコだ、と罵倒しました。

ピンときていないのか、ジェイクは特に反応しません。

スポンサードリンク

相手の気持ちを考えないで部屋を好き勝手に変えるな、とメリッサは忠告しますが、ジェイクはどうも理解できないようです。

もどかしさにイラつくメリッサですが、落ち着いて再度説得を続けます。

しかし、どのように問いても、なんで俺が気を使わないといけないのか、とジェイクにはメリッサの怒りがまるで理解できない様子でした。

メリッサが怒っても、馬鹿にしても、丁寧に説明しても、ジェイクにはメリッサの言いたいことがまったく伝わりません。

それでも果敢に説明しようとするメリッサでしたが、「お嬢様!」と階下からの呼び声に中断させられてしまいます。

二人が下を見ると、そこには中年の女性が大きな手荷物を持って立っていました。

そんな危ないところで何をしてるんです、と怒鳴る女性を見て、メリッサは馴染みある姿だと気付きました。

「マーサ」と隣のジェイクがつぶやきます。

マーサとは?

マーサはメリッサとジェイクを育ててくれた乳母でした。

二人が成人としたのちに、邸宅を後にしたのです。

小言の多い人でしたが、メリッサにとってはポジェブラト家で唯一愛してくれた人でした。

しかし、どうして急に戻って来たのかとメリッサは考えます。

二人が動かないのを見て、早く降りるのです、とマーサが叱りつけます。

メリッサもジェイクも、とりあえず素直に降りることにしました。

お坊っちゃまはいいとしてお嬢様があんな場所に登るなんて!、と降りて早々、マーサのお説教が再開します。

スカートがしわくちゃだと叱られ、ごめん、とメリッサは謝ります。

お坊っちゃまも、と叱られ、俺も?、と言いながらジェイクもまた、素直にごめんと謝るのでした。

着いてそうそう小言を言ってごめんなさい、とマーサは言い、お嬢様はもうすぐご結婚なさるんですから気をつけないと、と続けます。

メリッサの頭に大きなクエスチョンマークが浮かびました。

一体、どういうことでしょう?

第12話に続く>>

\随時更新中!/

その悪女に気を付けてください【第11話】の感想

メリッサとジェイクは、本当に話が噛み合いませんね。

イアンも公爵も、そして弟も話が通じないとなると、メリッサの心労は重なるばかりで心配になります。

しかし、困難に大人しくしているメリッサではないので、今後の方針が楽しみです。

ここで現れた新キャラ、乳母のマーサの言葉に姉弟がどちらも大人しく従う姿は微笑ましいですね。

婚約破棄をする予定が、真逆の、もうすぐ結婚、とはどういうことでしょう?

次の展開が気になりますね。

まとめ

今回は、ピッコマで配信されている「その悪女に気をつけてください」の第11話のネタバレと感想をご紹介しました。

「その悪女に気をつけてください」は、現在のところピッコマでの独占配信です。

他の漫画配信サービスでは読めません。

今後人気が出てきたら電子書籍化されるかもしれません。

応援していきたいですね。