吉野山へ桜を見に車で!混雑回避駐車場と時間【特に土日行く方必見!】

全国屈指の桜の名所と言われる吉野山。

そのため春になると、一気に関西のみならず
各方面から桜を目当て人々が押し寄せます。


車で行かれるならば、渋滞や駐車場の混雑具合が心配ですね


特に4月の土日に行くならば、下調べが必要です。

そこで今回は、
桜の時期の吉野山に車で行くなら知っておきたい、
混雑回避駐車場と時間についてまとめました。

スポンサードリンク
  

吉野山の桜を見に車で!l駐車場はある?

吉野山には、
山中や周辺にいくつかの駐車場があります。


桜の時期に使える駐車場は、

吉野山観光駐車場
400台。
通年24時間利用可能な駐車場だけど、
桜の時期は大変混雑するうえバス専用になることもある
土日や混雑時はマイカー規制のため、そこまで行けないこともある。        


如意輪寺駐車場
200台。
通年利用可能。7時~17時。
土日や混雑時はマイカー規制、歩行者天国のため、そこまで行けないこともある。


その他の私営の駐車場
桜の時期だけオープンする山中の駐車場。観光車道や上千本付近に点在しています。
時間は確認が必要。
土日や混雑時はマイカー規制や歩行者天国のため、そこまで行けないこともある。


郊外駐車場
上市橋の南側、吉野高校の南側の2か所あり。
普段は、林業会社の敷地であるため、
4月の特定日のみ(2016年は4月9日(土)と10日(日)の2日間)開場。

7時~18時(入場は15時まで)
それぞれ、会場の日だけ、吉野山観光駐車場と中千本公園までの
駐車した人だけが利用できる無料シャトルバスがある。(8時~17時半(吉野山発))

です。

ということで、土日、混雑時に入れる吉野山付近の駐車場は、
郊外駐車場、または、麓にある私営有料駐車場のみとなります。

(マイカー規制は9時~17時(延長有)歩行者天国は9時~19時を除けば、
他の駐車場も利用できますが)

また、普段は無料の駐車場も、それぞれ桜の時期には、
駐車料金は1,500円になります。



土日であっても、交通規制が緩和されたり、
規制の時間が延長したりすることあるので、
ホームページのチェックをして下さい。

吉野観光協会 駐車場案内マップ

スポンサードリンク

吉野山の桜の時期の混雑回避おすすめ駐車場!

吉野山の桜の時期には、人も多く大変な混雑ぶりです。
その中には、車で来られる方も多数。


ということで、土日になると、
吉野山近くの国道169号線は、大渋滞になります。


駐車場に停めたくても、渋滞で近づけないか、
駐車場での待ち時間も長くなる恐れ大!


実際に土曜日に行った人に聞くと、
郊外駐車場に入るまでの待ち時間は1時間半だったそうです。

10時に着くつもりが、12時にやっと山に入れたという話もあります。



だから、土日には、
付近の駅前で車を停めて吉野山に向かうのがおすすめです。

 
 

付近の駅と言っても、吉野山周辺は田舎なので、
広い駐車場がある所がありません。


そこでおすすめは、こちらの駐車場です。

橿原(かしはら)神宮前駅東駐車場
橿原神宮駅前の橿原ロイヤルホテルの東側にあります。
橿原神宮駅までは、徒歩約3分です。

吉野山へは、近鉄橿原神宮駅から近鉄吉野駅まで電車に乗ります。
 
普通列車だと、約1時間、470円です。特急列車だと、約40分、980円です。

混雑していたり、満員の時には、特急で座席をのも得策です。



八木駅前北駐車場
大和八木駅の北側にある駐車場です。

吉野山へは、近鉄大和八木駅から近鉄橿原駅で乗り換え、近鉄吉野駅まで電車乗ります。

近鉄大和八木駅から近鉄橿原駅までは、普通列車で約6分、210円です。



その他、コインパーキングもそれぞれの駅の周辺にあります。
地図やカーナビで探してみて下さい。

近鉄吉野駅からは、中千本行きの臨時バスも運行しています
(8時40分~16時に運行、片道350円)



吉野山近くの駐車場に停めるか、
離れた場所の駐車場に停めるか悩むところですが、

一旦行ってしまうと、引き返すのにも時間がかかるので、
土日は無難に離れた場所に停めることをおすすめします



また、列車を利用されるならば、帰りのチケットも買っておいた方がいいでしょう。
帰りが午後3時~午後5時くらいまでは、駅も大変な混雑です。

(平日は、混雑しますが、吉野山近くまで行かれてもいいでしょう。
特に8時くらいでしたら、山中にとめることもできます。)

吉野山の桜の時期の混雑回避時間と駐車場

吉野山の桜の時期の混雑避ける時間帯は、

・早朝

・夕暮れ時

です。


具体的には8~16時以外の時間です。

この時間を避けると、
ピーク時より混雑は軽減されます。



8時前の早朝は、山中に宿泊している方や、
早朝から訪れた方が散策しています。


また、夕暮れ時には、
暗くなり始めると多くの人が帰ってしまうので、
だんだん空いてきます。




混雑を避けて桜を見たいならば、
8時より前、16時以降に行くようにしましょう。



それでも、
必ずしもガラガラ空いているというわけではありません。

日中に比べると、空いているという感覚ですよ。

吉野山の桜の早朝と夜桜の駐車場

車で行く場合は、
駐車場も気になりますよね。


◆早朝の場合・・・

郊外駐車場:7時からOK(開場日は要確認)

吉野山観光駐車場:土日や混雑のマイカー規制がない限り、何時からでもOK

如意輪寺駐車場も:土日や混雑のマイカー規制がない限り、7時からOK

山中の私営駐車場:混雑によるマイカー規制がない限りOK(時間は要確認)


◆夕暮れ時や夜桜の場合・・・

郊外駐車場:18時までなのでNG

吉野山観光駐車場:土日や混雑のマイカー規制がない限り、何時からでもOK

如意輪寺駐車場は7時~17時までなのでNG

山中の私営駐車場:混雑によるマイカー規制がない限りOK(時間は要確認)


吉野山の夜桜時の駐車場

夜桜のライトアップの時には、マイカー規制が解除されるのが18時くらいなので、
18時以降に吉野山観光駐車場か、
その他の私営駐車場(時間は要確認!)に停めるとよいでしょう。


ただし、混雑が激しい時には、
20時くらいの解除になることもあるので注意が必要
です。


その場合には、上に書いた、少し離れた駐車場に停めて、
電車で行ってください。



さらに、混雑時は吉野山観光駐車場もバス専用になったりと、
早朝や夕暮れ時には車の駐車が難しそうです。




いずれにせよ、事前に吉野山観光協会に
確認していくことをおすすめします。

吉野山観光協会
TEL:0746-32-1007 (平日9:00~16:00)




まとめ

混雑してでも、吉野山の桜、一目千本は見てみたいですよね。

そのためには、事前に駐車場やアクセスを確認しておいてくださいね。

 
 

吉野山の桜鑑賞の関連記事

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。