吉野山の桜散策のおすすめの回り方と所要時間!絶景ポイントはここだ!

吉野山には、広範囲にわたり、
約3万本のヤマザクラが咲き誇ります。


その膨大な数の桜、
どうやって見て回ればいいのでしょうか

悩んでしまいますね。


今回は、
吉野山の桜散策のおすすめの回り方や所要時間、
さらに絶景スポットをご紹介します。

では早速・・・

スポンサードリンク
  

吉野山の桜散策のおすすめの回り方

基本的には、見頃の所を見に行くというコースで良いですが、
どの桜をきれいだと思うかはあなた次第。

満開になる前、満開、散り始め、桜吹雪といろいろあります。

日にちによっては、
これらのすべてを楽しめるのが吉野山です。

吉野山の桜は、
下から「下千本」「中千本」「上千本」「奥千本」と
エリアが分かれています。


それぞれの範囲は、

下千本→麓から金峯山寺まで

中千本→金峯山寺から竹林院まで

上千本→竹林院から吉野水分神社まで

奥千本→吉野水分神社から西行庵まで



桜は「下千本」から「奥千本」に向かい、
順に見ごろの時期をずらして咲いていきます。



とはいえ、
だいたい「下千本」「中千本」「上千本」は、
花が咲いている時期が短い間隔でずれているので、
日にちによっては、少なくとも2か所が見頃の時もあります。


これらの3か所を回るのには、
おすすめは「上千本」から下に回るコース


上から下に下った方が、
体力的にも楽ですからね^^




もし時間と体力があるならば、
「奥千本」へ行くのもいいですが、

桜が咲いていなければ、ただの山なので、
興味がなければ行かなくてもいいですよ。



さて、
上千本へは、二通りの行き方があります。



一つ目は、
『ロープウェイ吉野山駅』から徒歩1時間20分

二つ目は、
近鉄吉野線吉野駅から中千本行きバスで約20分、
『中千本公園』下車、そこから徒歩40分

です。

どちらも、歩く時間が多いですね(^_^;)


『ロープウェイ吉野山駅』から徒歩のコースに至っては、
「下千本」は通り越しますが、
「中千本」は、往復とも通ることになります。

道はほとんど舗装されているものの、
緩やかな山を登る感じです。

だから、
は、普段履きなれているスニーカーや
トレッキング用をおすすめします。


途中には、食事もとれる茶屋や休憩所があるので、
休み休み回って下さいね。


時間的には、
10時くらいからは、混雑してくるので、
早朝7~8時に吉野駅について、
散策開始することをおすすめします。


ですが、早朝が難しい場合、交通関係は混雑しますが、
吉野山自体は、歩行者天国の部分も多く、
歩くことはできますので心配はいりませんよ。

吉野山の桜散策の所要時間は?

もし上千本までの桜散策の場合は、
約3~5時間は見ておいた方がいいでしょう。


『ロープウェイ吉野山駅』から徒歩の場合は、
上千本までが約1時間20分かかります。


また同じように、徒歩で下山してくるならば、
休憩や写真撮影なども含めて約2時間はかかります。

スポンサードリンク




例えば『大阪阿倍野橋駅』から出発するならば、


『大阪阿倍野橋駅』から『吉野駅』まで約1時間半、

そこから散策で約3~5時間

また『大阪阿倍野橋駅』に戻るのが約1時間半



ですので、大阪からの日帰りは、

最短約6時間~8時間かかることになります。

ただし、
交通機関が混んでいると、
時間通りに乗れないこともあります
ので、
そこは注意が必要です。

吉野山の桜の絶景ポイント!ここは押さえとこ!

吉野山には広大が故に、
いくつもの絶景ポイントがありますが、
私がお勧めするのは次の2か所です。

◆花矢倉展望台

 こちらから見下ろすと、
 山の中に金峯山寺の御堂、蔵王堂が美しくそびえています。

 また、その周辺にも桜が覆いピンクに染めている様は、
 神々しく気持ちが清らかになりますよ。


 花矢倉展望台は、上千本の中間にあります。
 ロープウェイ吉野山駅からは徒歩約1時間20分です。

 苦労して上り詰めた後に見る絶景は、
 一層感動的なものになるでしょう。

また、展望台へ上っていく途中の、
竹林院から吉野水分神社の道

坂道は急ですが、上っていくほどに視界が開け、
眼下を見渡すことが徐々にできるようになります。

その風景も絶景ですので、
展望台まできついけど、楽しみながら行けるでしょう。

◆吉水神社

 吉野山は、山全体を桜が覆い尽くす光景から、
 「千本桜」や「一目千本」と言われています。

 その「一目千本」の光景を見られるのが吉水神社です。


 こちらから見られる、「中千本」と「上千本」の、
 千本をゆうに超す桜の眺めが素晴らしいです。


 吉水神社は「中千本」の下方にあり、
 ロープウェイ吉野山駅から徒歩約20分です。



開花状況に合わせて、
どちらかに行ったり、両方とも行くのもいいでしょう。、

写真で見るような絶景を、
あなたの目で見てくださいね。




まとめ

吉野山は山ですので、上から下の降りた方が楽です。

徒歩だと、長く時間がかかりますが、
桜の美しさと、自然が疲れを軽減してくれるでしょう。

吉野山の散策、楽しんで下さいね!



吉野山の桜鑑賞の関連記事

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。